第1回 大会2日目を彩ったドラフト候補たち―石川歩(東京ガス)、橋本駿介(JFE西日本)2013年07月14日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]美しい投球フォームが最大の武器/橋本駿介の走攻守に魅了された2時間44分
[2]無名の新人の走攻守に魅了された2時間44分


プロ野球ドラフト会議2013特設サイト

美しい投球フォームが最大の武器

石川歩投手(東京ガス)

 大会2日目の第1試合、四国銀行東京ガス戦では、東京ガスの先発・石川歩(25歳・右投右打・185/70))が充実した姿を見せてくれた。昨年までは合理的な体の使い方はしても、テークバック時の力強さ、リリースに向かうときの強い腕の振りがなく、まとまっているだけの好投手という印象しかなかった。
 しかし、今年は違う。今日のストレートの最速は145キロと平凡だが、そのストレートで打者を圧倒できる迫力がある。

 ボールを持った腕が体の陰に隠れ、さらに左肩の早い開きがないので、打者はボールの出所が見えない――和田毅(オリオールズ)の出現以来、取り上げられることの多い美点が石川にも備わっている。このスキのない投球フォームこそ打者を圧倒するストレートを生む要因になっている。
 変化球は110キロ台のカーブ、125キロ前後のシンカーに130キロ台のツーシームらしき球があり、これらに定まった役割分担を持たせず、あるときはカウント球や入り球で使い、あるときは勝負球で使い、という具合に多彩に使い分けることで打者に的を絞らせない。
 この辺は捕手の山内佑規のうまさでもあり、バッテリーの呼吸が1つになっている印象がある。ドラフト候補に名乗りを挙げたと言っていいだろう。

都市対抗特設応援サイト 更新中!


【次のページ】 大会2日目を彩ったドラフト候補たち―石川歩(東京ガス)、橋本駿介(JFE西日本)(2)


【関連記事】
第30回 東京ガス 中山 悠輝選手「悔しさを糧に来年はPL時代の盟友とともにプロ入りを」 【2016年インタビュー】
第29回 東京ガス 山岡 泰輔投手「体が小さくても夢を与えられる投手になりたい」 【2016年インタビュー】
日立製作所vs東京ガス【第87回都市対抗野球大会】
Honda鈴鹿vsJFE西日本【第87回都市対抗野球大会】
パナソニックvsJFE西日本【第40回社会人野球日本選手権】
JFE西日本vs鷺宮製作所【第40回社会人野球日本選手権】
新日鐵住金かずさマジックvs東京ガス【第39回社会人野球日本選手権】
第22回 第84回都市対抗野球大会 出場チーム紹介 JFE西日本(福山市・倉敷市)【第84回都市対抗野球大会 チーム紹介】
第18回 第84回都市対抗野球大会 出場チーム紹介 東京ガス(東京都)【第84回都市対抗野球大会 チーム紹介】
橋本 駿介(福岡第一) 【選手名鑑】