印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第8回 【同級生対談】 阿部 次男さん(富士重工) ✕ 岡崎 淳二さん(鷺宮製作所)2014年09月04日

【目次】
[1]2人の出会い、そしてお互いの印象…
[2]阿部投手のスローカーブが生まれた秘話
[3]長く活躍できた秘訣
[4]現役引退を決めた理由

阿部投手のスローカーブが生まれた秘話

阿部次男(富士重工業)

――阿部さんも岡崎さんも、入社してすぐに主戦として活躍されていたのですか?

阿部 僕の場合は、入った時は2番手か3番手くらい。1年目から試合では投げさせて頂いていました。

岡崎 僕が入った時は当時から弱いチームでピッチャーもいなかったので、主戦として投げていました。僕が入る前は20年間、都市対抗に出ていなかったんです。それでも、僕が入った年(1995年)に都市対抗に出場できたんです!当時は、無我夢中で投げていただけなんですけど。
会社の従業員は当時1200人~1300人くらいだったんですが、都市対抗は1万2000人の応援団がきてくれて、すごく感動しましたね。

――お互い20代前半の頃は、直接対決というのはあったのでしょうか?

阿部岡崎 ないです!

岡崎 チーム同士の対戦自体も、若い時はなくて、後半には何度か都市対抗でも、全日本選手権でも当たりました。

阿部 でも、大きな大会で投げ合ったのは、日本選手権の予選くらいですね。あの時は、投げ合いになって均衡になるか、もしくは、どっちかがメタメタになるかなと、お互い予想してました。

岡崎 本当はもっと、投げ合いたかったんですが、あとから振り返ると、当時僕が先発をしていなかったので、それで実現できなかったのかなと(笑)

――そんなお二人からみて、お互いのいいところはどんなところですか?

岡崎 阿部は、気持ちが強いところが一番だと思います。負けん気が強い。穏やかで謙虚で弱気な発言が多いんですけど、実際は強気。投球術やコントロールの良さはもう、みなさんご承知の通り。ピッチングに関しては、すべてにおいて参考になります。

阿部 自分の持ってない、あの真っ直ぐは本当に素晴らしいですね。腕の振りも最高です。また、同じ腕の振りから変なスローカーブも投げますしね。あのギャップっていうのが、自分の中ではインパクトがありました。
自分もスローカーブ投げていましたけど、あのカーブよりも、もっとひどいボールを投げてやろう、ってイメージで現役の時は投げてましたね。
だから、僕のスローカーブが、あんなボールになったのは、岡崎先生のおかげですよ(笑)。岡崎の場合は、横に曲がって落ちてくるんですけど、自分は縦にしてやろうと。

岡崎 あるとき、あの球を“魔球”って新聞に書かれた時は、ちょっと嬉しかったですね。そういえば、技巧派左腕ってよく言われますけど、それも違うって自分では思ってます。

阿部 自分は直球派だと思ってます!速球じゃなくて、直球ですね。速くはなかったので。若いころは、140キロ出たか出ないかくらいでしたけど、後半は129キロぐらい。だから、スピードガン表示のある球場が嫌でしょうがなかった(笑)

岡崎 僕は自分の中では速球派という思いで投げていました。その中で色んな変化球を混ぜながら、と考えていましたね。

このページのトップへ


【次のページ】 【同級生対談】 阿部 次男さん(富士重工) ✕ 岡崎 淳二さん(鷺宮製作所)(3)


【関連記事】
JFE西日本vs鷺宮製作所【第40回社会人野球日本選手権】
富士重工業vs日本新薬【第85回都市対抗野球大会】
新日鐵住金かずさマジックvs富士重工業【第39回社会人野球日本選手権】
富士重工業vs三菱重工広島【第39回社会人野球日本選手権】
富士重工業vs三菱重工神戸【第39回社会人野球日本選手権】

プロフィール

阿部次男
阿部次男(富士重工業)

利根商業高卒業後、1991年に富士重工業に入社。22年間、社会人野球の第一線で活躍してきたサウスポー。2011年には都市対抗野球大会10年連続出場表彰を受ける。その翌年、惜しまれながらも現役を引退する。

<主なタイトル>
第33回社会人野球日本選手権大会最優秀選手賞(2006年)
第79回都市対抗野球大会小野賞(2008年)
都市対抗野球大会10年連続出場表彰(2011年)

岡崎淳二
岡崎淳二(鷺宮製作所)

川越商業高では地区大会2年連続完全試合達成。2年夏には甲子園出場。東洋大学を経て、1995年に鷺宮製作所に入社。入社1年目にチームを20年ぶりとなる都市対抗優勝に導く活躍。18年間、社会人野球で活躍したサウスポーは、2012年に引退を決意。

<主なタイトル>
第32回社会人野球日本選手権大会優秀選手(投手部門)(2005年)
第78回都市対抗野球大会優秀選手(投手部門)(2007年)