第24回 セガサミー 横田 哲投手 【前編】2014年11月25日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]右利きの左投げ
[2]野球から離れて湧き上がった思い
[3]大学4年の春に訪れた転機

 社会人1年目にして大活躍。あれよあれよという間にサムライジャパン入り。今年、上武大からセガサミーへ進んだ横田 哲投手が今、注目だ。傍から見れば順調に階段を登っているように見える。

 しかしその背景を紐解けば、左投げの秘密、技巧派への転向、アジア大会の屈辱……。大変興味深い紆余曲折があった。

右利きの左投げ

サムライジャパン社会人代表の一員横田投手

 左投右打。

 まず、あまり見慣れぬ型に目が引かれる。2014年、上武大から東京の社会人野球チーム・セガサミーに進み、いきなり都市対抗予選で大活躍。
9月のアジア大会にはサムライジャパン社会人代表の一員として参加した横田 哲投手のプロフィールだ。

「ドッジボールは右投げなんですよね。バレーでスパイク打つときも右。バスケでシュートする時は……左かな?」

 自分でもわからないほど左右の手の使いはぐちゃぐちゃだという。
なんでも、埼玉県の加治小2年で野球を始める前までは兄と右手でキャッチボールをしていた記憶があるらしい。しかし、叔父に買い与えてもらったのがなぜか左用グローブ。

 そのグローブをはめて野球チームに入り、プレーしているうちに左投げになったとか。ちなみに、夢の「二刀流」=左右両投げはできない。

 そんな変わった野球人生のスタートから、今やセガサミーの主戦投手として1年目から大活躍。都市対抗日本選手権出場の原動力になった。サムライジャパンで日の丸を背負って投げるという、貴重な経験も果たした。

このページのトップへ


【次のページ】 野球から離れて湧き上がった思い


プロフィール

横田 哲(よこた・てつ)
横田 哲(よこた・てつ)
  • 所属:飯能南-上武大学-セガサミー
  • ポジション:投手
  • タイプ:左投右打
  • 身長体重:171センチ/70キロ
  • 1992年3月18日生まれ
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第7回 ドラフト特集2015 「ドラフト解禁組とドラフト残留組の有力候補をピックアップ!!」【社会人ドラフト特集】
第25回 セガサミー 横田 哲投手 【後編】 【2014年インタビュー】
第7回 【坂田精二郎さん】元シダックス・坂田氏が振り返る2つのベストゲームとは?【日本選手権 特別企画 『思い出のベストゲーム』】
第2回 大会3日目にドラフト1位候補2人が登場!セガサミー・浦野博司&JR東日本・吉田一将【ストップウォッチャー小関順二のドラフト候補 分析レポート】
第11回 第84回都市対抗野球大会 出場チーム紹介 セガサミー(東京都)【第84回都市対抗野球大会 チーム紹介】
飯能南 【高校別データ】

インタビュー