第25回 セガサミー 横田 哲投手 【後編】2014年12月02日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]バッターが嫌がることを突き詰める
[2]バッターが立つと湧き上がる闘争心
[3]ストレートに立ち返り目指す理想

ストレートに立ち返り目指す理想

横田哲(セガサミー)

 ひょんなことから左投げになり、思い切った行動で大学野球に進み、決死の覚悟で投げ込み社会人でも戦える武器を身につけてきた横田投手。サムライジャパンまで登りつめたこの先は、いったいどう自分を向上させていこうと考えているのか。

「ストレートの質を上げなければ社会人でやっていくのは厳しいと感じています。目指すのは“球速以上に速く感じるストレート”。要はストレートの質を上げたいと。

 そのために今は50~60mの距離でライナー系のボールを投げています。それでリリースの瞬間、指先に体重をロスなく伝えられるように見直し中です。また、遠投をすることで、18.44mを楽に投げる感覚、もっといえば、構えているキャッチャーミットを突き抜けるイメージで投げられるようになります。」

 自分の持ち味のひとつとして「ピンチの時はより一層集中することができる」という。

「より集中した時は、自分でもびっくりするぐらいコントロールがずば抜けてよくなるんです。いつも必ず、というわけではないのが難しいのですが(笑)、割合としたらけっこう多いんですよ」

 このいざという時の集中力、そして今磨いているストレート。この2つがチェンジアップという武器に加えられた時、横田投手が今考えている理想のピッチングは完成する。

 ちなみに、その理想へ一歩近づいたことは、9月2日の第40回社会人野球日本選手権大会関東代表決定戦の富士重工業戦で完封したことではやくも立証済みだ。

(インタビュー・伊藤 亮

このページのトップへ


プロフィール

横田 哲(よこた・てつ)
横田 哲(よこた・てつ)
  • 所属:飯能南-上武大学-セガサミー
  • ポジション:投手
  • タイプ:左投右打
  • 身長体重:171センチ/70キロ
  • 1992年3月18日生まれ
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第7回 ドラフト特集2015 「ドラフト解禁組とドラフト残留組の有力候補をピックアップ!!」【社会人ドラフト特集】
第24回 セガサミー 横田 哲投手 【前編】 【2014年インタビュー】
第7回 【坂田精二郎さん】元シダックス・坂田氏が振り返る2つのベストゲームとは?【日本選手権 特別企画 『思い出のベストゲーム』】
第2回 大会3日目にドラフト1位候補2人が登場!セガサミー・浦野博司&JR東日本・吉田一将【ストップウォッチャー小関順二のドラフト候補 分析レポート】
第11回 第84回都市対抗野球大会 出場チーム紹介 セガサミー(東京都)【第84回都市対抗野球大会 チーム紹介】
飯能南 【高校別データ】

インタビュー