第28回 JR東日本 東條 大樹投手 「中継ぎのスペシャリストを目指して」2015年10月22日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

[1]館山 昌平(東京ヤクルトスワローズ)に憧れ、サイドの実力者に
[2]肘の故障を乗り越え復活した大学ラストイヤー / 強みを活かし、武器を加えた社会人での2年間
[3]さらなる高み追及し真の「中継ぎエース」へ

肘の故障を乗り越え復活した大学ラストイヤー

東條 大樹投手(JR東日本)

 事態は暗転する。東條は大学2年に右ひじを故障。半年間も投げられない苦痛に耐え切れず、一時は野球をやめようとも思った。ただ、そんな東條を救ったのは今の青山学院大の監督である善波 厚司コーチである。

「諦めるなよ」。これが東條の気持ちを持ち直させた。治療し、練習を重ね、さらに自分の投球を見つめ直し、ネット裏から試合を見て多くの投手の投球を観察する日々。そこで「制球力」の重要性を再認識した東條は復帰後、制球力に磨きをかけていった。

 そして4年春(2013年)の一部リーグ。4月9日の亜細亜大戦で東條は5シーズンぶりに先発として復帰登板を果たす。結果は1回3分の1を投げて自責点3と黒星スタートとなったが、その後は先発・中継ぎとして登板を重ね、5月22日の専修大戦では2番手として4回3分の2を投げて無失点の好投で待望の復帰初勝利。その後も5月23日の専修大戦でも6回から3番手として登板し4回1失点の好投で2勝目。2勝2敗と復活の手応えを掴むと、大学ラストシーズンは「中継ぎエース」の本領を発揮する秋となった。

 9月20日、駒澤大戦の4回途中から登板し、4回3分の2を投げて自責点0。その後もリリーフを中心に安定した投球を続けると、唯一先発登板した10月10日の中央大戦では3安打で大学初完封。計7試合に登板し2勝0敗、30回3分の1を投げ防御率0.30。リーグ1位を手にする。「秋は納得いく投球ができた」東條は、名門・JR東日本に入社し、プロへの夢を追うことになった。

強みを活かし、武器を加えた社会人での2年間

 2014年春、名門・JR東日本に入社した東條。そこには錚々たる人材が揃っていた。先輩には飯田 哲矢(広島東洋カープ)、坂寄 晴一(オリックス・バファローズ)。同期には日大三(西東京)高・明治大でもエース格として活躍し、さらに侍ジャパン大学代表にも選出された関谷 亮太2014年インタビュー。そんな中でもベンチ入りを果たすためにもどうすれば良いか?東條は改めてストロングポイントを考えた。

「自分は右サイド。横の角度をつけやすいので、その角度をうまく生かし、また自分は球の勢いがある方だと思うので、打者をねじ伏せる投球ができれば活躍できる」
その自己分析は正しかった。

 都市対抗・東京都二次予選では計3試合に登板。6月3日の第2代表決定戦のセガサミー戦では10回途中から登板し、3回3分の2を投げて無失点に抑え勝ち星投手となり、都市対抗出場を手繰り寄せる活躍。第85回都市対抗では7月24日のパナソニック戦で、6回途中から4番手で登板し回3分の2。7月26日のJX-ENEOS戦では1回3分の1を投げいずれも無失点。さらに第40回日本選手権では計3試合に登板し、4回3分の1を投げて自責点0。二大大会で防御率0.00と首脳陣から信頼を得る活躍を見せた。

このページのトップへ

プロ野球ドラフト会議2015特設サイト

【次のページ】 さらなる高み追及し真の「中継ぎエース」へ


プロフィール

東條 大樹(とうじょう・たいき)
東條 大樹(とうじょう・たいき)
  • 所属:桐光学園-青山学院大-JR東日本
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:176センチ/80キロ
  • 1991年8月15日生まれ
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第8回 【2015年 社会人編】来年の即戦力候補に挙がる投手、野手を紹介!【社会人ドラフト特集】
第23回 JR東日本 関谷 亮太投手 【2014年インタビュー】
第2回 第84回都市対抗野球大会 総集編MOVIE (決勝編)【ドキュメンタリーMOVIE】
第2回 大会3日目にドラフト1位候補2人が登場!セガサミー・浦野博司&JR東日本・吉田一将【ストップウォッチャー小関順二のドラフト候補 分析レポート】
第15回 第84回都市対抗野球大会 出場チーム紹介 JR東日本(東京都)【第84回都市対抗野球大会 チーム紹介】
第1回 JR東日本 田中広輔選手の「2013年の宣言」【スマイル チャンネル】
第18回 JR東日本 田中広輔選手 【2013年インタビュー】
第17回 JR東日本 吉田一将投手 【2012年インタビュー】
第11回 JR東日本 石川修平選手 【2012年インタビュー】
第3回 JR東日本 石岡諒太選手 【2012年インタビュー】
東條 大樹(桐光学園) 【選手名鑑】
桐光学園 【高校別データ】

インタビュー