印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第7回 トヨタ自動車 樺澤健,田中卓実選手2012年04月19日

【目次】
[1]樺澤健選手にインタビュー!
[2]田中卓実選手にインタビュー!
[3]お互いへのライバル意識は?

お互いへのライバル意識は?

【樺澤選手(右)田中選手(左)】

――大学時代は同じポジションの同期の樺澤選手と田中選手。ずばり、お互いにライバル意識はあるのでしょうか?

「樺澤」 そんなには、ないですよ。でも、タク(田中)がヒットを打ったら僕も打たなきゃとは思います。

「田中」 僕も特にないですね。タイプが違うと思っているので。カバ(樺澤)は打撃が凄い選手。自分は守備のほうが好きなので。

――今のポジションは?

「樺澤」 僕はショートとサード。

「田中」 僕はセカンド、ショート、たまにサードもやりますね。

―― いずれは、大舞台でトヨタの二遊間を2人で守ることもあるかもしれませんね。

「樺澤」 そうですね。その時のショートは、僕が守っていたいですね(笑)

「田中」 そうですね、僕もできれば(笑)でも、守らせてもらえるならどこでも守ります!

――お互いに、相手のどんなところが『すごいな』と感じますか?

「田中」 やっぱりパンチ力ですね。カバ(樺澤)のバッティングを見ていると見習いたい所がたくさんありますよね。

「樺澤」 タク(田中)は守備も上手いし、バッティングもミートが上手くてコンパクトに打てる選手。それに、元気がある!

――それでは、最後に今シーズン、そして今後の目標を教えてください。

「田中」 都市対抗に向けて少しでもチームに貢献したいです。そして、都市対抗で優勝したいです!!

「樺澤」 とにかく全力で、ハツラツとしたプレーをしたいですね。一年間通して、試合にも出たいです!そして、社会人で日本一を目指して、都市対抗の東京ドームでホームランを打ちたいです!!


 樺澤選手、田中選手、ありがとうございました。
 頼もしい新人2選手を加えて、トヨタ自動車は今シーズン、どんな活躍をみせるのでしょうか。樺澤選手、田中選手の活躍ぶりにも、注目です!

(文・インタビュー:編集部)



プロフィール

山縣有輔
樺澤 健(かばさわ たけし)
  • 1989年9月12日生まれ。前橋商-東京農業大出身。高校時代は3年夏に甲子園に出場し3回戦で、その年に甲子園で優勝した佐賀北と対戦。3番・ショートで出場し、甲子園では2試合打率4割2分9厘をマーク。東農大では2年の秋から活躍をみせる。4年間で通算12本塁打を放っている。

プロフィール

山縣有輔
田中卓実(たなか たくみ)
  • 1989年10月30日生まれ。拓大紅陵-国際武道大出身。高校1、2年時に、ショートのレギュラ-として出場し、夏は2年連続で県大会準優勝を経験。大学では、2年の春からレギュラーを掴むと、3年春にサード、さらに4年春にショートでベストナインに選出される。
【関連記事】
拓大紅陵 【高校別データ】
前橋商 【高校別データ】

インタビュー