第18回 JR東日本 田中広輔選手2013年02月12日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 東海大相模高から東海大に進学、卒業後はJR東日本に入社。2012年は、社会人1年目ながら、ショートのレギュラーを獲得すると、都市対抗大会準優勝に貢献。さらには、社会人ベストナインを受賞するなど、大きな活躍をみせた。
 入社2年目の2013年も、田中 広輔選手の活躍に注目です。

【目次】
[1]積極的な打撃姿勢が自分の持ち味
[2]日本選手権ではサイクルヒットを達成
[3]走攻守3拍子揃ったプレーヤーへ

【関連記事】
【動画】JR東日本 田中広輔選手の"2013年の宣言"


プロ野球ドラフト会議2013特設サイト

積極的な打撃姿勢が自分の持ち味

▲JR東日本 田中広輔選手

――昨夏は都市対抗でチームが準優勝し、田中選手は若獅子賞を獲得しましたね。

田中広輔選手(以下「田中」)  自分は都市対抗で2連覇することが目標だったので、悔しい気持ちのほうが大きかったですが、受賞できたことは嬉しかったです。

――JR東日本に入社して、社会人の投手と対戦して改めてどんなことを感じましたか?

田中 社会人の投手陣は、どの球種もキレがいいなと感じました。変化球のコントロールも、とても良いですね。。

――レベルの高さを感じながらも、都市対抗大会に向けて、どのようにご自身の打撃を変化させていったのでしょうか?

田中 シンプルに、良い球を打って、打てない球は打たない。そこを意識しました。打ちづらい投手が多いといっても、その中で甘い球は来ますから、その球だけを叩く。打てないときは仕方ない。その割り切る気持ちができたことで順応できたと思っています。

――実際は割り切ることができるまで時間がかかる選手もいると思うんですが、なぜ、田中選手はすぐにそういった考え方が出来たのでしょうか?

田中 大学4年間は、プロに行きたい気持ちが強くて、とにかく結果がほしいという気持ちばかりでした。でも、社会人に入ってからは、『思いっきりやる』ということだけを決めました。
 それでも、最初の頃は、去年の都市対抗優勝チームの中で自分だけが下手なプレーをしてはいけないと思っていて、そうなるとプレーが小さくなって消極的になってしまった。コーチからは、とにかく積極的にプレーしろと言われ続けて、自分は負けん気が強い性格なので、そこで割り切って、ガツガツいったのが良い方向につながったのかなと思います。

▲都市対抗野球大会での田中選手

――田中選手、持ち前の積極性を出していったのですね。技術的にはどんなことに取り組んだのでしょうか?

田中 バッティングでは、体重移動を意識してやってきました。ボールに対して、下半身の力をどう伝えるか。今まで、自分は小手先でさばくのが上手いほうで、手で当てにいくことが多かったので、体重移動を意識するようにしましたね。

――それを習得するために、どんな練習をされたのでしょうか?

田中 これは、色々な練習方法を教えてもらったのですが、まず足をあげるんですけど、足をあげたら腰を前に進める方法や、あとはホームランを打てる形で打てというのも一番言われましたね。
 最初はあまり分からなかったのですが、ホームランというのは、タイミング・体重移動・ポイントが合致しないと打てないので。そこを求めていくことで、理想的なバッティングが出来るんだなと感じました。
 練習方法としては、2、3歩ほど歩きながらティーを打ったり。大事なのはフルスイングを打つ形を意識すれば、長打になっていくと思います

――ホームランが打てるバッティングを追求していったのですね。

田中 自分は体が小さいからといって、小技を押し付けられるのが嫌いなので、小さくてもホームランを打ちたいと思っているんですよね。

このページのトップへ


【次のページ】 日本選手権ではサイクルヒットを達成


プロフィール

田中 広輔
田中 広輔(たなか・こうすけ)
  • 1989年7月3日生まれ
  • 東海大相模高-東海大
  • 東海大相模高時代は2年春の選抜甲子園に出場。
  • 東海大でも首都大学リーグを代表するショートストップとして活躍。
  • JR東日本入社後はプロ入りした縞田拓弥(現オリックス)に代わってショートストップの座を獲得。積極的な打撃と堅実且つ執念強い守備で、チームに貢献。1年目から若獅子賞と年間ベストナインを獲得した。
【関連記事】
第28回 JR東日本 東條 大樹投手 「中継ぎのスペシャリストを目指して」 【2015年インタビュー】
第23回 JR東日本 関谷 亮太投手 【2014年インタビュー】
第2回 第84回都市対抗野球大会 総集編MOVIE (決勝編)【ドキュメンタリーMOVIE】
第2回 大会3日目にドラフト1位候補2人が登場!セガサミー・浦野博司&JR東日本・吉田一将【ストップウォッチャー小関順二のドラフト候補 分析レポート】
第15回 第84回都市対抗野球大会 出場チーム紹介 JR東日本(東京都)【第84回都市対抗野球大会 チーム紹介】
第1回 JR東日本 田中広輔選手の「2013年の宣言」【スマイル チャンネル】
第17回 JR東日本 吉田一将投手 【2012年インタビュー】
第11回 JR東日本 石川修平選手 【2012年インタビュー】
第3回 JR東日本 石岡諒太選手 【2012年インタビュー】
筑川利希也選手(Honda)
田中 広輔(東海大相模) 【選手名鑑】
東海大相模 【高校別データ】

インタビュー