2013年社会人野球展望 東海・西日本編

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.01.03

▲日本生命バッテリー

日本の社会人野球で最も熾烈な地区は東海地区。
名門が多い近畿地区。さらに中国、四国、九州の勢力は?

■社会人野球を観に行こう!
第7回 2013年社会人野球展望 東海・西日本編

 日本の社会人野球で最も熾烈な地区は東海地区だ。今年予選に参加した企業チームは13チーム。その中で都市対抗の代表となったのは6チーム。東海地区で最も知名度あるチームといえばトヨタ自動車だが、そのトヨタでさえ、2011年は予選敗退するほど、厳しい地区なのである。(続きを読む)

■バックナンバー
第6回 2013年社会人野球展望 東日本編
第5回 【JR東日本 vs JX-ENEOS】捕手の眼で第83回都市対抗決勝戦を振り返る
第4回 滝谷 陣(日本新薬) 4年目の覚悟 【日本選手権大会コラム】
第3回 2012社会人・プロ野球交流戦 社会人オール広島vs広島東洋カープ
第2回 高知球場ナイター設備完成記念試合 四国銀行vs高知FD

【ベースボールドットコム編集部】

コメントを投稿する

前の記事:
【クラブ選手権出場チーム紹介】所沢グリーンベースボールクラブ(埼玉県)