【小関順二のドラフト候補分析レポート】JX-ENEOSの強さと、東京ガス坂井の魅力の強さ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.07.20
プロ野球ドラフト会議2013特設サイト

▲勝ち進むJX-ENEOS

ストップウォッチャー小関順二が徹底分析!
都市対抗大会5日目のドラフト候補を紹介!

■ストップウォッチャー小関順二のドラフト候補 分析レポート
第7回 JX-ENEOSの強さと、東京ガス坂井の魅力

  近年、社会人球界を席巻している感のある首都圏勢。過去5年に限れば、JX‐ENEOS 2回、Honda、東芝、JR東日本が各1回と、都市対抗の優勝チームはすべて東京、神奈川、埼玉の首都圏勢である。東京ガスも優勝こそしていないが、5年間で3回出場し、09年、10年がともに8強、11年は2回戦で敗退しているが1勝している。つまり5勝3敗と勝ち越している。その強豪2チームが準々決勝でがっぷり四つに組んで好ゲームを演じた。(続きはこちら)

■バックナンバー
第5回 白熱したゲームで見つけた逸材・森唯斗!ドラフト候補・東明大貴の調子は?
第4回 JR九州・加治屋蓮、今村幸志郎、大阪ガスには小畑彰宏、4番の茂山周平にも注目!
第3回 大会4日目を盛り上げた注目選手たち
第2回 大会3日目に登場したドラフト1位候補2人と、有望新人投手
第1回 大会2日目を彩ったドラフト候補たち。石川歩(東京ガス)、橋本駿介(JFE西日本)

都市対抗特設応援サイト 更新中!

都市対抗大会2日目のドラフト候補選手も、このコラムでチェックしよう!

【社会人野球ドットコム編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

コメントを投稿する

次の記事:
【都市対抗】九州地区の第二代表はJR九州に!