JABA岡山大会最終日 JR東日本が初優勝!四国大会に続く2週連続V‼

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.04.16

岡山大会はJR東日本がV!

岡山大会!
JR東日本が初優勝!

第56回JABA岡山大会最終日は16日、倉敷マスカットスタジアムで準決勝と決勝を行い、JR東日本が初優勝を果たした。これで四国大会に続く2週連続優勝を達成!
尚、すでに今秋(10月28日開幕)の日本選手権出場権を獲得しているため、同チームが所属する関東地区に枠が還元される形となり、4から5となる。
表彰選手も発表され、最高殊勲選手賞には準決勝のパナソニック戦で先制本塁打を放つなど活躍した田中広輔選手が選ばれた。


大会最終日の結果
倉敷マスカットスタジアム
《準決勝》
伯和ビクトリーズ 9-2 三菱自動車岡崎
パナソニック 1-8 JR東日本

《決勝》
伯和ビクトリーズ 4-5 JR東日本

表彰選手
・最高殊勲選手賞:田中 広輔 (JR東日本)
・最優秀投手賞・敢闘賞:入江 達也 (伯和ビクトリーズ)
・首位打者賞:岩澤 寿和 (JR東日本) 15打数8安打 打率.533

最高殊勲選手賞を獲得した田中広輔選手のインタビューはこちらから(2013年2月12日掲載)

予選リーグの成績詳細はこちらから(JABA HP)


応援メッセージはこちらから

【関連記事】
JABA岡山大会!第4日結果 準決勝進出チームが決定! 【ニュース - 社会人野球関連】
JABA岡山大会!第3日結果 【ニュース - 社会人野球関連】

コメントを投稿する

次の記事:
【第40回社会人野球日本選手権】トヨタ自動車、セガサミーがベスト4!準々決勝2試合レポート