【都市対抗】四国地区は松山フェニックス、北海道地区は室蘭シャークスが出場決定!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.06.08

四国地区は松山フェニックス、北海道地区は室蘭シャークス!

四国地区は松山フェニックス、北海道地区は室蘭シャークス!

 北海道地区ではクラブチームの室蘭シャークスが3対2でJR北海道を下し、3年ぶり3回目の出場を決めた。室蘭シャークスは初戦で、3対7でJR北海道に敗れ、敗者復活戦に回ったが、企業チーム・航空自衛隊千歳を下し、代表決定戦へ駒を進め、JR北海道にリベンジを果たした。そして四国地区は松山フェニックスがJR四国四国銀行と2つの企業チームを下し、本大会出場を決めた。1回戦では四国銀行と対戦し、2対0で完封勝ち。代表決定戦ではJR四国と対戦。4対0で下し、見事、初出場を決めた。

最高殊勲選手選手は連投で、2試合連続完封を果たした松井 佑二投手に贈られた。松井投手は、2008年夏に、現在、巨人で活躍する公文 克彦投手と共に甲子園出場を果たし、140キロを超えるスピードボールを投げ込んでいた力投派サイド。松山大を経て、チームの大黒柱として、チーム初出場に大いに貢献した。

北海道地区
JR北海道    000100100 2
室蘭シャークス 00002100× 3
JR北海道:成田、戸田、福山-大東
室蘭シャークス:瀬川-井川
室蘭シャークスは3年ぶり3回目の出場

四国地区
松山フェニックス 202000000 4
JR四国         000000000 0
松山フェニックス:松井-越智
JR四国:中野、南川-入福

応援メッセージはこちらから

【関連記事】
【都市対抗】南関東地区の第三代表はJFE東日本!  【ニュース - 社会人野球関連】
【都市対抗】中国地区はJFE西日本とJR西日本が都市対抗出場!  【ニュース - 社会人野球関連】

コメントを投稿する

前の記事:
【都市対抗】九州地区の第三代表は沖縄電力に!
次の記事:
【都市対抗】北信越地区はバイタルネットが出場決定!