【都市対抗スペシャル】 小関順二の『過去5年間の社会人出身選手の活躍を振り返る』

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.07.18

左:長野久義(Honda―巨人)
右:吉田一将(JR東日本-オリックス)

■都市対抗スペシャル NEW!!
小関順二の『過去5年間の社会人出身選手の活躍を振り返る』

 本日、開幕した都市対抗野球大会!そこで、今回は都市対抗スペシャルコラムとして、過去5年に都市対抗で活躍したのち、プロ入りした選手たちの活躍などを振り返っていきたい。統一ドラフトになった08~12年の5年間を見ても多くの社会人組が“即戦力候補”の名に恥じない活躍をしている。まずは前編では、主な選手を紹介しよう。(続きを読む)

 

都市対抗野球特設ページ

  

【関連記事】
【都市対抗スペシャル】社会人出身の2014年『新人王』候補は誰だ? 【ニュース - 社会人野球関連】
【本大会情報】真夏の球宴!第85回組み合わせ決まる!! 【ニュース - 社会人野球関連】
第2回 第84回都市対抗野球大会 総集編MOVIE (決勝編)【ドキュメンタリーMOVIE】
第1回 第84回都市対抗野球大会 総集編MOVIE (1回戦~準決勝編)【ドキュメンタリーMOVIE】

コメントを投稿する

前の記事:
【あと2日!】第84回都市対抗野球大会 ペアチケット10組20名様にプレゼント!