JABA東京スポニチ大会 最終日(3/15)試合結果&フォトギャラリー

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.03.16

 菅井(日本通運)

スポニチ大会最終日 試合結果

【準決勝 日本通運 vs かずさマジック】
3本塁打で日通が逆転勝利

日本通運 000 030 100=4
かずさマジック 010 100 000=2
(神宮球場)

(延長11回)

【バッテリー】
日本通運:菅井、野村−小澤、鈴木 
新日鐵住金かずさマジック:平山、良川、久保、村松、山川−山縣、清水


【本塁打】大槻(日)、澤村(日)、金子2(日)

 新日鐵住金かずさマジックは内田と加治屋の適時打で2点をリード。だが、日本通運は4回表に大槻のツーランと澤村のソロ。6回表にも金子のソロが出て、逆転勝利で決勝戦進出を決めた。

※下記にフォトギャラリー有り

 落合(JFE東日本)

【準決勝 三菱重工名古屋 vs JFE東日本】
エースの好投と新人の活躍でJFE東日本が決勝戦進出

三菱重工名古屋 000 000 000 = 0
JFE東日本 000 010 11× 0=3
(神宮球場)

【バッテリー】
三菱重工業名古屋:水野、高木−安田、植野 
JFE東日本:三橋−中野


【本塁打】生多(J)

 均衡を破ったのはフレッシュルーキーの一発だった。5回裏、東北福祉大から新加入の生多(おぶた)が右翼席へ突き刺さるソロを放つ。7回裏には今大会、絶好調の落合が右前適時打。8回裏は木村の左前適打で追加点。投げては大会初日(予選リーグ)でノーヒットノーランを達成した三橋がこの試合も好投。三菱重工名古屋打線を散発4安打に封じてのシャットアウト勝利を挙げた。

※下記にフォトギャラリー有り

 選手たちに胴上げされる青野監督(JFE東日本)

【決勝戦 日本通運 vs JFE東日本】
小刻みな継投でかわし、JFE東日本が優勝!

日本通運 000 200 000= 2
JFE東日本  002 000 10X=4
(神宮球場 )

【バッテリー】
日本通運:鷲尾、高橋−小澤
JFE東日本:田面、中林、中村、福井、鹿沼−中野

 JFE東日本は生多と金森の適時打で2点を先取。しかし、日本通運もすぐに敵失に乗じて追い付く。その後、JFE東日本は小刻みな継投で日本通運打線に的を絞らせない。日本通運の先発マウンドを託されたルーキー右腕・鷲尾も粘投していたが、7回裏に痛恨の暴投で失点してしまう。結局、これが決勝点となりJFE東日本が優勝。秋に開催される日本選手権の代表権も獲得した。

※下記にフォトギャラリー有り

【関連記事】
JABA東京スポニチ大会 三日目(3/14)試合結果&フォトギャラリー 【ニュース - 社会人野球関連】
JABA東京スポニチ大会 ニ日目(3/13)試合結果&フォトギャラリー 【ニュース - 社会人野球関連】

コメントを投稿する

次の記事:
都市対抗野球大会8日目(7月20日)の予定