第63回JABA京都大会試合結果 NTT西日本が9大会ぶりの優勝

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.05.06
第82回都市対抗野球大会試合結果

 第63回JABA京都大会は、4月28日から5月3日までわかさスタジアム京都大津市皇子山球場で行われ、NTT西日本が9大会ぶり3回目の優勝を果たした。

 NTT西日本は予選リーグから投手陣が安定し、いずれも最少失点で勝ち上がった。
 準決勝では日本生命の投手陣を序盤から攻略し快勝。決勝はパナソニックと1点を争う展開になったが、5回に2死1、2塁から宮崎昌樹がライトへタイムリー。これが決勝点になった。
最高殊勲選手賞には、決勝タイムリーを放った宮崎昌樹内野手(西日本短大附高出身=16年目)が選ばれた。

試合日程はこちらをご覧ください。
第63回JABA京都大会
優勝:NTT西日本  今秋の第38回日本選手権出場決定

【関連記事】
JABA京都大会最終日!日本生命が6大会ぶりの優勝! 【ニュース - 社会人野球関連】
JABA京都大会!第4日結果 準決勝進出チームが決定 【ニュース - 社会人野球関連】

コメントを投稿する

次の記事:
【第40回社会人野球日本選手権】トヨタ自動車、パナソニックがベスト8!大会7日目2試合レポート