第65回JABA九州大会試合結果 パナソニックが38大会ぶりの優勝

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.05.11
第82回都市対抗野球大会試合結果

 第65回JABA九州大会は、5月6日から10日まで北九州市民球場北九州市立大谷球場で行われ、パナソニックが38大会ぶり2回目の優勝を果たした。

 パナソニックは3日に終了した京都大会準優勝から中2日での参戦だったが、勢いそのままに予選リーグは投打が噛み合い準決勝に進出。
準決勝ではJR東海の先発・秋葉知一を攻略し1回に5得点を挙げるなどコールド勝ちした。
決勝は6回表に守りが乱れ、6点を奪われるなどJR九州に一時リードを許した。だが、6回裏に森志朗、7回に4番梶原康司に本塁打が出て同点に追いついた。迎えた9回裏。2本のヒットと四球で満塁とすると、途中出場の6番大江伸宏がフルカウントから四球を選び、押し出しサヨナラで劇的な優勝を飾った。
最高殊勲選手賞には、決勝で先制本塁打を放つなど打率6割で首位打者も獲得した田中 宗一郎外野手(佐賀西高→立教大出身=2年目)が選ばれた。

試合結果はこちらをご覧ください。
第65回JABA九州大会
優勝:パナソニック  今秋の第38回日本選手権出場決定

【関連記事】
JABA九州大会最終日!Honda熊本が初優勝! 【ニュース - 社会人野球関連】
JABA九州大会第4日!準決勝進出チームが決定! 【ニュース - 社会人野球関連】

コメントを投稿する

前の記事:
第1回JABA関東選手権大会 2011関東選抜リーグ戦 決勝トーナメント