第43回JABA東北大会試合結果 住友金属鹿島が12大会ぶりの優勝

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.05.15
第82回都市対抗野球大会試合結果

 第43回JABA東北大会は、5月10日から13日まで仙台市民球場利府町中央公園野球場で行われ、新日鐵住金鹿島が12大会ぶり4回目の優勝を果たした。

 新日鐵住金鹿島は予選リーグから打撃好調で3試合全てでコールド勝ち。準決勝も、日本製紙石巻を7回コールドゲームで退け、1試合も9イニングを戦うことなく決勝に進出した。
決勝は昨年の都市対抗王者・JR東日本に先制されるも、5回裏に4本の長短打で3点を取り逆転。投げてはエース・石田祐介が2失点で完投。
石田は最高殊勲選手賞にも選出された。都市対抗は2年連続でベスト4止まりで、今年は悲願の優勝が懸かる。
尚、今年10月に住友金属工業株式会社は、新日本製鐵株式會社と合併し、新社名は『新日鉄住金』となる予定。

試合結果はこちらをご覧ください。
第43回JABA東北大会
優勝:新日鐵住金鹿島  今秋の第38回日本選手権出場決定

【関連記事】
JABA東北大会最終日!JX-ENEOSが2大会ぶりの優勝! 【ニュース - 社会人野球関連】
JABA東北大会準決勝結果!決勝は雨天のため明日に順延! 【ニュース - 社会人野球関連】

コメントを投稿する

次の記事:
東京ドームラスト切符は信越硬式野球クラブ!都市対抗出場全32チーム出揃う!