【HERO's VOICE】 日本生命のルーキー吉原正平投手の勝利コメント

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.07.16
HERO's VOICE

【HERO's VOICE】第1回は日本生命・吉原正平投手

【HERO's VOICE】

7月16日(月) 都市対抗大会1回戦 日本生命vs四国銀行
9回完封勝利を挙げた日本生命のルーキー・吉原正平投手の喜びのコメントを紹介!

入社1年目の右腕・吉原正平が、初めての都市対抗大会で先発を任され、9回無四球で完封。被安打8、三振6、無失点の好投をみせました。

【吉原正平投手のコメント】

 今日は試合前は、調子が本当に良くなくて、球も高めにいってしまうし、変化球も良くなかった。その分、丁寧に打たせて取ろうという気持ちで投げていました。
(先発については)監督からは、「今日は途中で変わる」と言われていたので、自分も完投するつもりはなくて、次のピッチャーにはゼロのまま代わろうと思って、マウンドに上がりました。

緊張はなく、(都市対抗二次)予選も経験していたんで、それが自分の中で自信になったっていうのはあります。今日は投げていて、楽しかったですね。あんなに、大歓声の中で投げられる喜びを感じながら投げられたので、いいピッチングができたんじゃないかなと思います。
大学時代は、観客も30人くらいしかいなかったので。今日はスタンドには日生の応援団の方が多かったので、とても心強かったです。

(1対0で迎えた8回一死二塁の場面で監督がマウンドにきたときは)次がクリーンナップだったので、一発だけ注意しろと言われました。今日は勝てたこと、それが一番良かったです。
今、自分がこんなところで、野球が出来ているのが考えられないですね。色んな人に感謝したいと思います。

【花野巧監督のコメント】

吉原はいま一つボールが走っていなくて調子は良くなかったけど、その分、フォアボールも出さずによく投げてくれた。
(日本生命、都市対抗で通算50勝について)伝統を背負いながらやってきましたが、これからさらに新しい歴史をキャプテンを中心に、自分たちの野球をみせていきたい。

今日のヒーローのプロフィール
吉原正平(よしはら しょうへい)
福岡県出身
170cm74kg/右投
東筑紫学園―東農大(大学時代の寸評)-日本生命(2012年入社)
1989年9月14日生まれ
今年の都市対抗二次予選では6試合に登板。うち4試合に先発し、三菱重工神戸戦では完封するなどチームの勝利に大きく貢献。

[社会人野球ドットコム]
第83回都市対抗野球大会 特設ページ

社会人野球ドットコムでは、出場チームへの応援メッセージを受付中!ぜひ、皆様の熱い思いを選手の方々に届けましょう!!
 [応援メッセージを投稿する]

【関連記事】
【都市対抗スペシャル】社会人出身の2014年『新人王』候補は誰だ? 【ニュース - 社会人野球関連】
【都市対抗スペシャル】 小関順二の『過去5年間の社会人出身選手の活躍を振り返る』 【ニュース - 社会人野球関連】
第2回 第84回都市対抗野球大会 総集編MOVIE (決勝編)【ドキュメンタリーMOVIE】
第1回 第84回都市対抗野球大会 総集編MOVIE (1回戦~準決勝編)【ドキュメンタリーMOVIE】

コメントを投稿する

前の記事:
【独占インタビュー】JFE東日本 落合成紀選手