【HERO's VOICE】 JX-ENEOS・泉 尚徳選手の勝利コメント

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.07.23
HERO's VOICE

JX-ENEOS・泉 尚徳選手の勝利コメント

【HERO's VOICE】

7月23日(月) 都市対抗大会準決勝 JX-ENEOS4-2NTT東日本

6回表、0-0の均衡を打ち破る右翼スリーランを放ったJX-ENEOS・泉 尚徳選手の喜びのコメントを紹介!

【0対0からスリーランを放った泉 尚徳選手のコメント】
大城が緩急を上手に使って、NTT東日本打線を抑えていたので、何とかしたい気持ちでした。
監督さんからは「変化球を狙え」という指示があったんですけど、
初球の入りが真っ直ぐだったので、真っ直ぐで来るんじゃないかなと思いました。
内角の真っ直ぐ、うまく回転出来ました。元々、内角は得意です。
オープン戦では岩佐投手には抑えられていたので、正直、良いイメージはなかったけど、あの場面は一球に集中して行きました。

今日のヒーローのプロフィール
泉 尚徳(いずみ たかのり) 背番号2
内野手/神奈川県出身
175cm78kg/左投左打
国士舘―早稲田大-JX-ENEOS(2008年入社)
1985年5月8日生まれ

[社会人野球ドットコム]
第83回都市対抗野球大会 特設ページ

社会人野球ドットコムでは、出場チームへの応援メッセージを受付中!ぜひ、皆様の熱い思いを選手の方々に届けましょう!!
 [応援メッセージを投稿する]

【関連記事】
【都市対抗スペシャル】社会人出身の2014年『新人王』候補は誰だ? 【ニュース - 社会人野球関連】
【都市対抗スペシャル】 小関順二の『過去5年間の社会人出身選手の活躍を振り返る』 【ニュース - 社会人野球関連】
第2回 第84回都市対抗野球大会 総集編MOVIE (決勝編)【ドキュメンタリーMOVIE】
第1回 第84回都市対抗野球大会 総集編MOVIE (1回戦~準決勝編)【ドキュメンタリーMOVIE】

コメントを投稿する

次の記事:
日本選手権 思い出のベストゲーム  須田喜照さん 「第28回大会(2001年)野球人生の中で最も充実した一年」