選手名鑑

河野 竜生(JFE西日本)

河野 竜生

河野 竜生

所属チーム:
JFE西日本
所属都市:
福山市
球歴:
鳴門
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
174cm
体重:
72kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
  • 短評
    コラムから抜粋
     そして社会人。日本選手権ではJR四国、三菱重工広島は残念ながら初戦敗退に終わりましたが、中国地区第1代表のJFE西日本は優勝した2004年以来2度目の決勝進出。そして中1日で決勝戦のマウンドに立ったのは大会2試合連続完封の鳴門<徳島>高卒2年目・河野 竜生(かわの・りゅうせい)でした。

    174センチ75キロの背番号17は自己最速に2キロと迫る最速144キロのストレートを両アウトサイド低めに突き刺し、フォークのように沈む130キロ前半のツーシーム、「高校時代は封印していた」(鳴門高校・森脇 稔監督)90キロ台のスローカーブ。120キロ台のスライダー、チェンジアップもよく決まり、9回142球を投げ4安打2四球5奪三振1失点。チームは延長13回に力尽き三菱重工名古屋に初優勝を譲りましたが、「強気ややんちゃを制御できるようになった」(山下 敬之監督)結果、大会3試合で27回を投げ防御率0.33。文句なしの敢闘賞受賞となりました。

     試合後は「ピンチでも自分のボールが投げられた」と一定の満足感をのぞかせつつ、「入社する時に『3年でプロに行く』目標を立てたので、そこに到達できるように、そしてなるべく上位で指名されるようにがんばりたい」とドラフト解禁年となる3年目への意気込みを述べた河野投手。「このまま育ってくれれば3位までには指名されますよ」と某NPB球団スカウトも語った評価をさらに高め、ぜひ「ドラフト1位」と「社会人2大大会制覇」を目指して突き進んでほしいと思います。

     なお、河野 竜生投手は「JABA選抜」の一員として11月24日(土)~12月16日(日)に台湾で行われる「2018アジアウインターベースボールリーグ」にも参加予定。皆さんもぜひ「四国発、中国経由」で2019ドラフトを目指す彼の動向に注目してみてください。
    情報提供・文:2018.11.23 寺下友徳

コメントを投稿する