2013年07月18日 東京ドーム

東芝vs東邦ガス

第84回都市対抗野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東芝、東邦ガスに勝利し8強入り!

 2回に東芝は、6番松永の二塁打でチャンスを作ると、7番石川が四球。続く8番井川の左前打で、二死満塁に。ここで9番吉田のレフトの頭上を越える二塁適時打で、走者2人が生還。
 しかし、3回裏。東邦ガスは、二死から、2番宇津野が四球で出塁。3番南は初球を強振し、これがレフトフェンス直撃の二塁適時打となる。東邦ガスが、1対2と東芝に迫る。
 しかし、両チームの投手陣がその後は踏ん張り、試合は、2対1で東芝が序盤にあげた2点を守りきり、東邦ガスを下した。

都市対抗大会のドラフト候補選手を、このコラムでチェックしよう!

都市対抗特設応援サイト 更新中!

応援メッセージを投稿する