2012年07月13日 東京ドーム

JR東日本(東京都)vs王子製紙(春日井市)

第83回都市対抗野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

前年覇者のJR東日本が開幕戦で勝利

前年覇者のJR東日本は初回から王子の左腕エース・山本 翔也を攻略。
初回、1番都築司の安打で出塁し、3番石岡諒太の中前適時打で先制。続く松本 晃の左犠飛で1点を追加。
さらに指名打者の畑中翔が右中間へツーラン本塁打を放ち、試合の主導権を握った。
王子も好機を作るが、田辺誠吾、真弓竜一、進藤義法といった中心打者にあと1本が出ず。
最終回、代打・日岡拓也が右翼へソロ本塁打を叩き込んだが、反撃としては遅かった。

(文=島尻 譲)

応援メッセージを投稿する