2012年07月14日 東京ドーム

九州三菱自動車(福岡市)vsヤマハ(浜松市)

第83回都市対抗野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

九州三菱自動車が都市対抗初勝利

九州三菱自動車が2回表、重石勝司の左翼ソロ本塁打で先制するが、ヤマハは5回裏、新日鐵住金東海REXから補強の加藤辰祐が痛烈に三遊間を破る左前適時打を放って同点とする。
だが、九州三菱自動車は石井剛のしぶとく中前に落とす適時打で再び勝ち越し。
そして、小さな大エース・幸松司が粘投123球で1点のリードを守り切る。九州三菱自動車は2年連続2回目の都市対抗で初勝利を挙げた。

(文=島尻 譲)

応援メッセージを投稿する