2012年07月14日 東京ドーム

JFE西日本(福山市・倉敷市)vs日立製作所(日立市)

第83回都市対抗野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

シーソーゲームを制したのはJFE西日本

まさに取って、取られてのシーソーゲームとなったこの試合。
日立製作所は初回に4番・田中政則の左中間二塁打で2点を先取。
JFE西日本も敵失と高岡一朗の2本の適時打で引っ繰り返すものの、大久保寛之の中前2点適時打で再び日立製作所が勝ち越し。

8回裏にも新日鐵住金鹿島から補強の堀越匠の中前適時打で日立製作所は2点リード。
しかし、9回表、バッテリーエラーなどを足掛かりにJFE西日本は一挙4得点。4年ぶりの都市対抗初戦を逆転勝利で突破した。

(文=島尻 譲)

応援メッセージを投稿する