2012年07月14日 東京ドーム

NTT東日本(東京都)vsJR東海(名古屋市)

第83回都市対抗野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

補強選手の活躍でNTT東日本が競り勝つ

初回一死からNTT東日本岩本 康平の左翼ソロ本塁打で先取点を挙げた。
両チーム、投手が試合を作り、早いテンポで試合は進む。
5回裏、JR東海は好投を続けていた黒田信広から江口大樹がスクイズを決めて、試合は振り出しに。
息詰まる均衡を破ったのはNTT東日本
8回表、鷺宮製作所から補強の村上純平が体を崩されながらも左前に値千金の勝ち越し打を放つ。
そして、東京ガスから補強の岩佐 海斗がロング救援で無失点。NTT東日本が厳しい戦いに競り勝った。

(文=島尻 譲)

応援メッセージを投稿する