2012年07月18日 東京ドーム

七十七銀行(仙台市)vs NTT西日本(大阪市)

第83回都市対抗野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

NTT西日本がエース安部建輝の奮投で競り勝つ

七十七銀行は4回表、一死から佐藤 勇治が四球で出塁すると、4番・清野友仁の中越二塁打で先制点を奪った。
一方、NTT西日本は6回裏に投内安の高本泰裕を二塁まで進め、ベテラン・宮崎昌樹の右中間二塁打で同点に追い付く。
8回裏、NTT西日本は、安打と四死球で二死満塁として、北﨑が四球を選んで勝ち越しに成功。
投げてはエース・安部建輝が七十七銀行打線を散発4安打に抑えて完投勝利した。

(文=島尻 譲)

応援メッセージを投稿する