2012年07月20日 東京ドーム

JX-ENEOS(横浜市)vsセガサミー(東京都)

第83回都市対抗野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

1回戦に続いてJX-ENEOSが僅差の試合で勝ち切る

1回表、JX-ENEOSは社会人2年目の4番・山田の左前適時打で先制すると、2回表にも前田の右前適時打で1点を加える。
1回戦で大逆転勝利を収めたセガサミーはこの試合もしぶとく食らい付く。
5回裏、二死走者一、三塁として安井が左翼線二塁打で1点を返す。
その後、両チーム共に必死の継投策で厳しい局面を凌ぎ、2対1のまま試合は終盤へ。
最終回、セガサミーは得点圏に走者を進めたものの、得点に至らず。大会最多9度の優勝を誇るJX-ENEOSの前に涙を呑んだ。

(文=島尻 譲)

応援メッセージを投稿する