2012年07月22日 東京ドーム

JFE東日本(千葉市) vs 伯和ビクトリーズ(東広島市)

第83回都市対抗野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

中盤以降に打線が繋がってJFE東日本が大勝

 先制したのは伯和ビクトリーズ。2回裏、2回戦でも活躍した中本翔太が右翼へ豪快なソロ本塁打を叩き込む。
しかし、JFE東日本は中盤以降に打線が奮起。都市対抗初スタメンの社会人5年目・大澤裕介の同点左中間ソロ本塁打。
5回表には、木村 直貴の中前適時打で勝ち越し、大澤が満塁の場面で走者一掃の中越三塁打。
6、7回も加点して、9回表にも3者連続の二塁打などで3得点。今大会、打線好調のJFE東日本が大勝で準決勝に駒を進めた。

(文=島尻 譲)

応援メッセージを投稿する