2013年03月11日 大田スタジアム

明治安田生命vs大阪ガス

第68回JABA東京スポニチ大会 予選リーグ 第1日
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

明治安田生命、サヨナラ勝利!

先発ピッチャー 重信(明治安田生命)

明治安田生命×大阪ガス

 大阪ガスは初回、明治安田生命の先発・重信から2四球でチャンスを作ると、上羽の中前適時打で1点を先制する。2回にも内野安打、死球のあとに暴投で1点を追加。
 一方、大阪ガス先発の小畑に4回まで3安打に抑えられていた明治安田生命。5回、先頭木内の右前安打と宮川の中越適時三塁打で1点返し反撃のきっかけを掴むと、続く6回にも加藤の内野安打、野地の左中間適時二塁打で同点に追い付いた。
 3回以降は立ち直った重信は7回まで無安打投球。大阪ガスも7回からリリーフした梶野が好投し、同点のまま9回へ。
 先に攻撃をした大阪ガスだったが、先頭に青山が放った中前安打を生かせず無得点に終わる。
 その裏、明治安田生命は先頭の木内大阪ガス三番手の猿渡から三塁打を放つと、続く森川が四球で1,3塁。続く米丸の打席で猿渡が暴投。木内が生還し劇的なサヨナラゲームで明治安田生命が第1戦を勝った。

応援メッセージを投稿する