第123回 プレミア12 日本が首位で準々決勝進出!2015年11月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 元オリックスの竹原が西武に入団!/ 4位 元広島の栗原ら楽天の入団テストに合格!
3位 千葉ロッテ・今江敏晃がFA宣言!/2位 藤川球児が阪神に復帰!
1位 プレミア12 日本が首位で準々決勝進出!

1位 プレミア12 日本が首位で準々決勝進出!

プレミア12 日本が首位で準々決勝進出!

 11月15日(日)、プレミア12に参加している侍ジャパンは6対5で勝利し、首位で準々決勝進出を決めた。

 韓国に勝利した後、戦いぶりは見事だった。プエルトリコには9対3、メキシコには5対5の同点から中田翔のサヨナラ打、ドミニカ共和国には4対2で快勝。そして注目のアメリカ戦では、中田 翔の2ラン、さらに松田宣浩の満塁ホームランで10対2と大勝、ベネズエラには6対5と逆転サヨナラと6連勝で首位となった。中田 翔の活躍が凄まじいものがあり、予選リーグでは2ホーマーと、メキシコ戦で放ったサヨナラ打と、とにかく勝負強いの一言に尽きる。侍ジャパン入りした直後から、日本の野球ファンはこんな活躍を期待していた。ようやくそれが出たといっていいだろう。

 投打の安定度は過去の世代と比較しても歴代トップクラス。それも20代の選手がおおく、まさに成熟したチームといっていいだろう。準々決勝では壮行試合で対戦したプエルトリコと対戦。ここから一度も負けられない試合となる。ここから侍ジャパンの真価が問われるだろう。ぜひ世界一を果たすことができるか注目をしていきたい。

このページのトップへ


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第8回 【侍ジャパン強化試合】日本vsメキシコ「前夜から一転、メキシコに大勝!立役者は、大谷翔平」【侍ジャパン 世界一への道】
第11回 【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ「黒田博樹の引退で投手補強が急務に!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第125回 パ・リーグMVPは柳田悠岐、セ・リーグMVPは山田哲人が受賞【Weekly TOP5】
第124回 プレミア12閉幕!日本代表は3位に終わる【Weekly TOP5】
中田 翔(大阪桐蔭) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム