第125回 パ・リーグMVPは柳田悠岐、セ・リーグMVPは山田哲人が受賞2015年11月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 中日の高橋聡文が阪神と入団合意!/ 4位 千葉ロッテの今江敏晃が東北楽天と契約合意!
3位 松井裕樹が4000万増の6500万で契約更改/2位 高校生投手右のナンバーワン・高橋純平、左のナンバーワン・小笠原慎之介が満額契約を結ぶ!
1位 パ・リーグMVPは柳田悠岐、セ・リーグMVPは山田哲人が受賞

3位 松井裕樹が4000万増の6500万で契約更改

松井裕樹が4000万増の6500万で契約更改

  11月29日(日)、東北楽天の松井 裕樹投手が契約更改を行い、4000万増の6500万で契約を更改した。

大幅アップだ。今季はクローザーとして33セーブをあげた松井 裕樹。キャンプ入りして、抑え転向を告げられ、本人にとっては大きな葛藤があったようだが、このポジションでやっていくことを決意。そこからのアジャスト能力は見事だった。成績を振り返れば、72.1回を投げて、103奪三振、防御率0.87と圧巻の数字。2年間で229奪三振を稼いでいるのだ。これほど三振が奪える高卒左腕はなかなかいなかっただろう。

 先発としていくのか、抑えとしていくのか、それは明らかになっていないが、来年3年目は松井裕が球界を代表する投手として君臨するには大事なシーズンとなる。今のままならば抑えとして地位を高めていった方が、数字を残しやすいが、ケガなく、順調に数字を積み上げることができるか注目をしていきたい。

2位 高校生投手右のナンバーワン・高橋純平、左のナンバーワン・小笠原慎之介が満額契約を結ぶ!

 11月23日(月)、中日1位の小笠原慎之介投手が仮契約を結び、11月26日(木)、福岡ソフトバンク1位の高橋純平投手が仮契約を結び、金額は契約金1億+出来高5000万、年俸1500万と満額契約となった。

高校生投手右のナンバーワン・高橋純平、左のナンバーワン・小笠原慎之介が満額契約を結ぶ!

  契約金1億、年俸1500万といえば、大学・社会人のドラフト1位且つ即戦力で活躍できる選手に出す額だといっていいが、そんな最高評価で契約を結んだのが高橋 純平小笠原 慎之介だ。まず小笠原は、春季大会終了から夏の大会にかけてからの成長度が素晴らしく、140キロ後半の速球、チェンジアップ、スラーブを習得して、甲子園優勝投手。そしてU-18でも活躍を見せた。中日は小笠原をエース候補として期待している表れであろう。

 そして高橋 純平は最速152キロの速球に加え、キレのある変化球、上半身、下半身が連動した投球フォームと、体が大きくなれば、さらに凄い剛腕右腕になっていくのではないかと思わせる奥行きが最大の魅力だ。ホークスでの満額契約は寺原隼人以来。さらに公立校の投手で満額契約は初となった。

 ぜひスタートだけではなく、これからも野球選手として稼いでいってほしい。

このページのトップへ

【次のページ】 1位 パ・リーグMVPは柳田悠岐、セ・リーグMVPは山田哲人が受賞


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第6回 白星発進!鈴木誠也(広島)に続け!大ブレイクを誓うU-23の戦士たち【侍ジャパン 世界一への道】
第10回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス「競争心を煽らせるために即戦力投手の指名を!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第4回 【小関順二のドラフト指名予想】東北楽天ゴールデンイーグルス編 「今年はスケール重視で指名するべき!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第3回 【小関順二のドラフト指名予想】東京ヤクルトスワローズ編 「投手不足を今回のドラフトで解消できるか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
小笠原 慎之介(東海大相模) 【選手名鑑】
高橋 純平(県立岐阜商) 【選手名鑑】
松井 裕樹(桐光学園) 【選手名鑑】
山田 哲人(履正社) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム