第129回 柳田悠岐が3倍増の2億7000万で契約更改!2015年12月28日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 阪神が新外国人・マテオと正式契約/ 4位 楽天が体重135キロの重量級スラッガー・アマダ―を獲得合意!
3位 木村昇吾が埼玉西武のテストを受験/2位 前ソフトバンクのスタンリッジが千葉ロッテと契約
1位 柳田悠岐が3倍増の2億7000万で契約更改!

 契約更改もいよいよ大詰め!またビッグな金額で契約更改した選手も!そして今回でWeekly TOP5は終了になります。約2年半ありがとうございました。
※NPBの選手成績は今シーズンの終了成績です。

5位 阪神が新外国人・マテオと正式契約

阪神が新外国人・マテオと正式契約

12月23日(水)、阪神タイガースは、元パドレスのマルコス・マテオ投手と正式契約を交わした。

  2年連続でセーブ王を獲得していたオスンファンが賭博の影響で退団する事態になり、抑え投手の獲得が急務になった阪神タイガース。それだけに160キロを超える速球を投げるマテオの加入は大きい。現在、ドミニカ共和国で開催されているウインターリーグで150キロ後半の速球を連発。メディカルチェックも無事クリアし、正式契約につながった。

 阪神が安定した戦いぶりを見せていたのはオスンファンの活躍があってこそ。そのマテオがクローザー役としてしっかりと役目を果たすことができるか。

4位 楽天が体重135キロの重量級スラッガー・アマダ―を獲得合意!

12月24日、東北楽天がジャフェット・アマダーと契約合意したことを発表した。

楽天が体重135キロの重量級スラッガー・アマダ―を獲得合意!

 メキシコといえば、重量級がいて、打撃が上手い選手が実に多く、なかなか面白い国の1つだが、彼もその1人だろう。今季、メキシカンリーグで103試合に出場し、打率.346、41本塁打、117打点と打高投低といわれるリーグではあるが、圧巻の数字であり、このパワーを日本においてどこまで発揮できるだろうか。今季の東北楽天は、チーム打率.241、85本塁打ともに最下位。それだけにアマダ―にかかる期待は大きい。

 この補強がベストの選択だったと思わせる活躍を見せるか注目である。

<ジャフェット・アマダー選手の経歴>
メキシカンリーグ(3A) - アストロズ(3A) - メキシカンリーグ(3A) - 楽天イーグルス(2016年-)

このページのトップへ

【次のページ】 3位 木村昇吾が埼玉西武のテストを受験/2位 前ソフトバンクのスタンリッジが千葉ロッテと契約


【関連記事】
第125回 パ・リーグMVPは柳田悠岐、セ・リーグMVPは山田哲人が受賞【Weekly TOP5】
第108回 今年の甲子園の49代表が出揃う【Weekly TOP5】
第100回 藤川球児が高知ファイティングドッグスに入団!【Weekly TOP5】
第38回 巨人ドラフト1位の小林誠司が阪神戦で逆転満塁本塁打!【Weekly TOP5】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム