第129回 柳田悠岐が3倍増の2億7000万で契約更改!2015年12月28日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 阪神が新外国人・マテオと正式契約/ 4位 楽天が体重135キロの重量級スラッガー・アマダ―を獲得合意!
3位 木村昇吾が埼玉西武のテストを受験/2位 前ソフトバンクのスタンリッジが千葉ロッテと契約
1位 柳田悠岐が3倍増の2億7000万で契約更改!

1位 柳田悠岐が3倍増の2億7000万で契約更改!

柳田悠岐が3倍増の2億7000万で契約更改!

 12月25日(金)、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手は契約更改を行い、今季年俸9000万から3倍増となる2億7000万でサインした。

 昨年144試合に出場し、15本塁打70打点33盗塁と成績を伸ばしブレイクのきっかけをつかんだ柳田悠岐。今年はトリプルスリーという目標を掲げてスタートした。今年は自慢の長打力を大いに発揮し、34本塁打まで伸ばすと、そして32盗塁を記録し、盗塁成功率は8割。さらに出塁率.469、長打率.631と打撃部門は大きく数字を伸ばしたシーズンであった。

 山田哲人ともにトリプルスリーを達成。すっかりと超一流の選手の仲間入りを果たした。来年は40本塁打、40盗塁を目指すと語った柳田。来年28歳を迎えるが、この数字が実現した時、さらに高いステージで野球ができる可能性が広がってくるだろう。

 ぜひ2016年も球界を沸かせる活躍を見せてほしい。

<柳田悠岐選手の経歴>
広島商-広島経済大-福岡ソフトバンク(2011年-)
関連記事:埼玉西武ライオンズ 中村 剛也選手「『脱力・効率論』で目指す頂」
【独占インタビュー】柳田 悠岐選手【前編】 「柳田選手の基礎を作り上げた高校時代」(2015年01月23日公開)
【独占インタビュー】柳田 悠岐選手【後編】 「目指すはトリプルスリー!」(2015年01月24日公開)

このページのトップへ


【関連記事】
第125回 パ・リーグMVPは柳田悠岐、セ・リーグMVPは山田哲人が受賞【Weekly TOP5】
第108回 今年の甲子園の49代表が出揃う【Weekly TOP5】
第100回 藤川球児が高知ファイティングドッグスに入団!【Weekly TOP5】
第38回 巨人ドラフト1位の小林誠司が阪神戦で逆転満塁本塁打!【Weekly TOP5】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム