ウィークリートップ5

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第33回 楽天の新外国人のケビン・ユーキリスがついに来日!2014年02月10日

 今週のWeekly TOP5! 今週はこの野球ネタで盛り上がれ!
 プロ野球のキャンプは2クール目に突入!2月に入り、野球の話題が一気に多くなりましたが、その中で厳選した5つのニュースをお伝えします。2/3~2/9のニュースをチェック!

【目次】
[1]5位 関東で大学野球選手対象の冬季特別トレーニングを実施  / 4位 ブレーブスの若き主砲・フリーマンが8年1億3000万ドルで契約延長!
[2]3位 オリックスが紅白戦!主砲のT-岡田が初ホームラン/ 2位 北海道日本ハム期待の星・上沢直之が紅白戦で好投!
[3]1位 楽天の新外国人のケビン・ユーキリスがついに来日!

5位 関東で大学野球選手対象の冬季特別トレーニングを実施

冬季特別トレーニングに参加した山崎福也選手(明大)

 全日本大学野球連盟主催の「冬季特別トレーニング」が2月6日(木)、ジャイアンツ球場の室内練習場で行われた。

 2011年から始まった冬季特別トレーニング。第60回を迎えた全日本大学野球選手権大会の記念事業の一環としてスタートした事業である。冬季トレーニングは東日本、西日本に分かれて行われる。東日本は6日、7日に開催。西日本は12日に開催される。6、7日に開催された東日本は6日に59名、7日には55名が参加した。対象となるのは東日本地区の大学野球選手で、東京六大学、東都大学野球だけではなく、千葉県大学野球連盟、神奈川大学野球連盟、首都大学野球連盟などの選手たちが参加している。

 プログラムは投手、捕手、野手、トレーニング担当の4班に分かれて行われ、投手は池谷 公二郎氏、鹿取 義隆氏、捕手指導は西山 秀二氏、打撃指導は篠塚 和典氏、トレーニングは倉又 誠氏が担当した。

 大学生にとっては3時間だけの指導だが、元プロに指導していただける貴重な時間。大学野球は7月~8月、12月~1月は試合がない。このトレーニングは非常に良い試みなので、もっと事業を拡大して、冬だけではなく夏の期間にも開催するのも面白いかもしれない。現在は全日本大学野球連盟の主催のイベントだが、NPBも協力して今の事業を後押しすると、さらに大学生たちにとっても、有益なものとなっていくだろう。

4位 ブレーブスの若き主砲・フリーマンが8年1億2500万ドルで契約延長!

ブレーブスの若き主砲・フリーマンが8年1億25000万ドルで契約延長!

 アトランタ・ブレーブスは2月4日(火)、フレディ・フリーマン内野手と8年1億2500万ドルで契約を延長した。昨季23本塁打の若き主砲と長期契約を結んだ狙いとは。

  最近のMLBの各球団は有望な若手選手に長期契約を結ぶようになっている。有名なのがクレイトン・カーショウで、7年226億円の契約を結んだ。カーショウが2015年にFAを取得することを見込んでの長期契約だった。フリーマンもFAをさせずに囲い込んでおこうという狙いなのだろう。

 フリーマンは2007年にドラフト2巡目でブレーブスに入団。入団3年目の2010年にMLB昇格を果たし、初本塁打を記録すると、2011年にはレギュラーに定着し、21本塁打、76打点、打率.286と高い数字を残し、2012年には21本塁打を上回る23本塁打。そして2013年は自己最高の打率.319、109打点を記録した。今年25歳の若き大砲だ。

 フリーマンの長所は低めを見逃さず本塁打にするミートの良さだ。手元にボールを呼び込んでアッパースイングでボールを捉え、右方向~センター方向の中段に持っていくパワーは素晴らしく、将来的には30本~40本の大台が期待されている選手だろう。成績を伸ばしてFAを取得した時、他球団に取られてしまうリスクがある。それならば長期契約を結んでフリーマンを囲っておこうという考えなのだろう。フリーマンは8年間の契約を終えた時は33歳。これからフリーマンの全盛期に入ると思うが、その期間はブレーブスでプレーする。球団にとって、これは大きなプラスである。

<フレディ・フリーマン選手の球歴>
アトランタ・ブレーブス(2007年-2014年)

このページのトップへ

【次のページ】 楽天の新外国人のケビン・ユーキリスがついに来日!(2)


【関連記事】
第6回 白星発進!鈴木誠也(広島)に続け!大ブレイクを誓うU-23の戦士たち【侍ジャパン 世界一への道】
第12回 【小関順二のドラフト指名予想】北海道日本ハムファイターズ「最もドラフト上手な日ハム 今年は高校生主体か?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第2回 【小関順二のドラフト指名予想】オリックス・バファローズ編 「最下位脱出は全体の底上げが課題」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第5回 クジ11連敗のオリックスが取るべき戦略は「野手1位」。その理由とは?【知って得するドラフト豆知識!】
第2回 最もプロへ人材を送り込んでいる大学はどこだ!【知って得するドラフト豆知識!】
上沢 直之 (専大松戸) 【選手名鑑】
岡田 貴弘(履正社) 【選手名鑑】
山崎 福也(日大三) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

コラム