ウィークリートップ5

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第34回 デレク・ジーターが今季限りで引退2014年02月17日

【目次】
[1]5位 横浜DeNA期待の星・北方悠誠が紅白戦で152キロを計測!  / 4位 ロッテのドラフト1位・石川歩が無失点デビュー
[2]3位 アレックス・ラミレスが群馬に入団/ 2位 韓国を代表する右腕・尹 錫珉がオリオールズと契約!
[3]1位 デレク・ジーターが今季限りで引退!

3位 アレックス・ラミレスが群馬に入団 

アレックス・ラミレスが群馬に入団

 2月13日、昨シーズンまで横浜DeNAでプレーしていたアレックス・ラミレス選手がプロ野球独立リーグ・BCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスに入団することが決まった。

 ラミレスは2013年、外国人打者初の2000安打を達成したものの、打撃不振に陥った。また外野守備に難があり、出場機会は代打、指名打者に限られた。スタメン出場を続けながら調子を上げていき、結果を残していくラミレスにとって苦しいシーズンだった。7月18日に来日初の二軍落ち。その後は26試合に出場し、打率.301、3本塁打、15打点と好成績を残したが、一軍に上がることはなかった。結局、10月に戦力外通告を受ける。移籍先を探していたラミレスだが、手を上げる球団はなかった。

 外国人選手を支配下登録するには7月31日まで登録しなければならない。ラミレスはその期限までオファーが来ることを待っている立場だが、どこにも所属しない選手を獲得する球団は滅多にない。一選手としてプレーしながらオファーを待ったほうが入団できる可能性は高いと判断したのだろう。ラミレスはBCリーグ群馬に入団することを決めた。NPB復帰を果たすためにはBCリーグで圧倒的な打撃を見せることが最低条件になる。

 またラミレスが群馬入りすることはBCリーグにとって観客動員数増加のチャンスである。独立リーグはNPBと比較すると知名度が低く、観客動員数は1000人を切ることも珍しくない。昨年も何度かBCリーグの試合を見に行ったが、500人ぐらいしかいなかった。2000安打を達成し、あの陽気なキャラクターのラミレスが生で見られるチャンスがあるといったら野球ファンならば誰もが球場を訪れたくなるだろう。そしてBCリーグの入場料は大人1200円、子供400円である。子供連れで、1600円だけで見られるのである。

 ラミレスの入団で、一番の恩恵を受ける群馬だけでなく、信濃、富山、福井、石川、新潟の5球団の観客増も狙える。群馬がビジターでも、ラミレスが来るということになれば足を運びたくなるだろう。全体に大きな効果をもたらす可能性があるのだ。

 一番の注目はNPB復帰を目指すラミレスのパフォーマンスだが、ラミレスが入団したことで、観客動員にも変化が見られるかを注目をしていきたい。

<アレックス・ラミレス選手の球歴>
NPB通算成績
1744試合出場 7152打席 6708打数 2017安打 本塁打379
サンアントニオデパウラ高、クリーブランド・インディアンス(1998~2000)、ピッツバーグ・パイレーツ(2000)、ヤクルトスワローズ・東京ヤクルトスワローズ(2001~2007)、読売ジャイアンツ(2008~2011)-横浜DeNAベイスターズ(2012~2013)

2位 韓国を代表する右腕・尹 錫珉がオリオールズと契約!  

韓国を代表する右腕・尹 錫珉がオリオールズと契約!

 MLB、ボルチモア・オリオールズは、尹 錫珉(起亜タイガース)と3年総額575万ドル(約5億9千万円)で契約を結んだ。2011年、個人タイトルを総なめにした剛腕がついに海を渡る。

 韓国球界を代表する剛腕・尹 錫珉(ユン・ソクミン)。2005年にドラフト1位で起亜タイガースに入団。1年目からリリーフとして活躍した。2年目の2006年にはクローザーを務め、19セーブを挙げる。2007年から先発に転向。翌年の2008年は北京五輪の韓国代表に選出され、5試合に登板し、2勝を上げる活躍で金メダル獲得に貢献。その年のシーズンでは14勝5敗、防御率2.33の好成績を残し、初のタイトル(最優秀防御率)を獲得した。

 2009年は初のWBC代表に選出され、この年以降、先発投手として活躍し続け、2011年には最多勝(17勝)、最優秀防御率(2.45)、最優秀勝率(.773)、最多奪三振(178)の個人タイトルをすべて獲得した。この年のオフに得たポスティングシステムを行使して、MLB挑戦を狙ったが、球団の説得で結局残留した。2012年は9勝を挙げ、2013年は2度目のWBC代表に選出される。しかしこの年のシーズンは不振に陥り、3勝に終わった。だが、2011年時の力を取り戻せば、活躍出来る投手だ。

 ストレートは常時145キロ~150キロ。最速は155キロも計測する豪速球。変化球は140キロを超えるカットボール、曲がりが大きい130キロ台のスライダー、打者のタイミングを外すために使うカーブ、打者の手元で大きく落ちるチェンジアップの精度は素晴らしい。ストレートは外角ギリギリに投げ、変化球はストライクゾーンから落として空振りを奪う投球センスも良い。実力はNPBでタイトル争いをしている投手にひけをとらないのではないだろうか。

 オリオールズとは総額575万ドルの3年契約(約5億9000万円)を結んだ。1年平均で、2億円近くもらう計算になるが、韓国時代の年俸(約3800万円)と比較すると、約5倍である。まさに出世街道を歩んでいるといっていいだろう。3年間、オリオールズの期待に応えられる活躍を見せてくれるかに注目したい。

<尹 錫珉投手の球歴>
野塔高等学校、起亜タイガース(2005~2013)
最優秀防御率:2回(2008年、2011年)
最多勝利:1回(2011年)
最多奪三振:1回(2011年)
最高勝率:1回(2011年)
MVP:1回(2011年)
ゴールデングラブ賞:1回(2011年)
成績参照元:KBO(尹 錫珉選手の個人成績一覧)

【次のページ】 デレク・ジーターが今季限りで引退(3)


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第8回 【小関順二のドラフト指名予想】千葉ロッテマリーンズ「今回のドラフトで太い柱となる選手を指名できるか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第120回 高橋由伸選手が現役引退し、巨人の監督に就任!【Weekly TOP5】
第4回 【ドラフト1位選手の現在地】期待通りの結果を残しているドラ1選手を一挙紹介!【知って得するドラフト豆知識!】
第8回 【小関順二のドラフト指名予想】千葉ロッテマリーンズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
北方 悠誠(唐津商) 【選手名鑑】
唐津商 【高校別データ】
滑川 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラム