ウィークリートップ5

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第35回 ロッテの大型新人・井上晴哉が練習試合で本塁打!開幕5番候補に2014年02月24日

 今週のWeekly TOP5! 今週はこの野球ネタで盛り上がれ!
 プロ野球のキャンプはオープン戦に突入!主力選手、期待のルーキーの活躍ぶりが連日伝えられております。2/17~2/23のニュースをチェック!

【目次】
[1]5位 明治大がキャンプ入り!なんと中日のGM・落合博満氏が視察!  / 4位 来夏日本でU18ワールドカップを開催決定!
[2]3位 横浜DeNAドラフト5位・関根大気がサヨナラ打!/ 2位 北海道日本ハムの4番・中田翔が練習試合でホームラン!
[3]1位 ロッテの大砲・井上晴哉が練習試合で本塁打!開幕5番候補に

5位 明治大がキャンプ入り!なんと中日のGM・落合博満氏が視察!

中日の落合GMが明治大のエース・山崎福也を視察!

 2月19日(水)、中日の落合博満GMは静岡県の沼津市の愛鷹球場で行われている明治大学野球部のキャンプを視察した。お目当てはエースの山崎 福也選手だ。

 昨年の大学選手権ベスト4、明治神宮大会準優勝と華々しい実績を残した明治大は多くの主力選手が残っている。4シーズンで62安打を放ち、100安打も夢ではない巧打者の髙山 俊日大三出身、独占インタビュー2012年7月01日)、昨季レギュラ―を獲得し、ドラフト候補と期待される糸原 健斗開星出身)、151キロ左腕・上原 健太広陵出身)と能力の高い選手が揃う。

 その中でドラフト1位候補と注目されているのが山崎 福也日大三出身)である。高校時代はエースとして選抜準優勝に貢献。打撃も素晴らしく、大会タイの13安打を記録したバットコントロールが高く評価されていた。大学でも打者として活躍を見せており、投手ながら通算打率.261を記録している。投手としての山崎はこの3年間で大きく成長した。140キロ前後だった速球は最速149キロまで伸び、変化球はスライダー、カーブ、フォークの精度がレベルアップし、昨年は2シーズンで11勝(春5勝、秋6勝)を挙げる活躍を見せた。

 その山崎を中日の編成トップの落合GMが視察する背景には即戦力投手を獲得しなければならない事情がある。昨年、中日の先発ローテーションを守り抜いたのは今年4年目の大野 雄大(京都外大西~佛教大、ロマンある剛腕左腕へ 大野雄大(中日)が8勝目)のみ。即戦力投手の獲得を実現し、選手層を厚くしたいところ。投手力を強化したい中日にとって山崎はピッタリな投手。また打撃も良く、ここぞという場面で打てる勝負強さも魅力だ。果たして山崎はこの秋まで落合GMのお眼鏡にかなう選手になっているか注目したい。

山崎 福也選手の経歴>
日大三―明治大
第82回選抜高等学校野球大会 準優勝

4位 来夏、日本でU18ワールドカップを開催決定!

来夏日本でU18ワールドカップを開催決定!

 2月18日(火)、U18(18歳以下)ワールドカップが2015年夏に大阪で開催されることが決まった。

 アジアAAA選手権が1998年に大阪、2011年に神奈川で開催されたことはあるが、世界選手権は初めて。世界各国のチームが大阪に集結するのはとても楽しみだ。アメリカ、韓国、台湾、キューバなどの強豪国はライバルとして取り上げられているが、ワールドカップは各地域の予選を勝ち抜いて参加しているため、簡単には勝てないチームが多い。

 2011年に行われたアジアAAA選手権優勝昨年の第26回のワールドカップは準優勝と実績を残している日本は2015年でも世界一を目指すことになると思うが、選考を含めて、いろいろな準備が必要だろう。

 18歳以下となると今の高校1年生が最上級生となる。高校生は甲子園を目標において日々を過ごしていると思うが、ぜひワールドカップに選ばれるような選手になることを目指して、頑張ってほしい。甲子園に出場した選手が中心だった選考から甲子園出場問わず技量が高い選手を選出してほしい。

 多くの選手がワールドカップに出場することをモチベーションにしていけば、高校野球のレベルもさらに上がっていくはずだ。

【次のページ】 ロッテの大型新人・井上晴哉が練習試合で本塁打!開幕5番候補に(2)


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第8回 【侍ジャパン強化試合】日本vsメキシコ「前夜から一転、メキシコに大勝!立役者は、大谷翔平」【侍ジャパン 世界一への道】
第7回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ「来季、優勝を目指すにはどんな選手を指名するべきか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第123回 プレミア12 日本が首位で準々決勝進出!【Weekly TOP5】
第5回 クジ11連敗のオリックスが取るべき戦略は「野手1位」。その理由とは?【知って得するドラフト豆知識!】
井上 晴哉(崇徳) 【選手名鑑】
関根 大気(東邦) 【選手名鑑】
中田 翔(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山崎 福也(日大三) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
崇徳 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラム