第74回 日米野球は日本が24年ぶりの勝ち越しで閉幕2014年11月24日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
5位 ヤクルト・相川、横浜DeNA・金城が巨人入り/4位 松坂大輔の福岡ソフトバンク入りが決定的
3位  明治神宮大会は高校の部は仙台育英、大学の部は駒澤大が優勝/2位 マーリンズのジアンカルロ・スタントンが大型契約を結ぶ
1位 日米野球は日本が24年ぶりの勝ち越しで閉幕

3位 明治神宮大会は高校の部は仙台育英、大学の部は駒澤大が優勝 

 11月14日から開幕した第45回明治神宮記念大会は18日(火)に、高校の部の決勝が行われ、仙台育英が4対1で浦和学院を破り、2年ぶり2度目の優勝。19日(水)に、大学の部の決勝が行われ、駒澤大が明治大を3対1で破り、13年ぶり5度目の優勝を決めた。

優勝を決めた仙台育英と駒澤大

 この夏、仙台育英にとって2002年以来の宮城大会4回戦負けを経験し、屈辱的な夏を味わった。秋は、その悔しさをバネに夏も中心だったエースの佐藤 世那、捕手の郡司 裕也、遊撃手・平沢 大河の3人がチームを引っ張り、宮城県大会を勝ち抜き、そして東北大会も強打で次々と強豪を撃破し、東北大会優勝。明治神宮大会も2回戦では天理と対戦したが、6対1で快勝。準決勝の九州学院にも8対0でコールド勝ち。そして決勝は浦和学院を4対1で破り、見事に優勝を決めた。

 エースの佐藤は計25イニングで、僅か2失点と抜群の安定感を示し、平沢は決勝戦で本塁打、郡司も勝負強い打撃を見せるなど、優勝に大きく貢献した。神宮大会優勝で来年の選抜では優勝候補に挙がる存在になるが、重圧とせず、これまで通りの戦いを見せてほしい。

 駒澤大は2001年に明治神宮大会を制した後、2002年春に最下位で、そのまま二部落ち。その後も一部、二部に行ったり、来たりと状態が続き、2013年秋は最下位を経験し、入れ替え戦を戦っていたチームだ。そのチームが僅か1年で、東都秋季リーグ優勝を果たし、そのまま明治神宮大会優勝を決めた。

   明治神宮大会での駒澤大の戦いぶりはとにかく慎重で、絶対に相手に流れを渡さない堅実な野球だった。まだこのチームはエースの今永 昇太、決勝戦で好投した東野 龍二が残るだけに来季も期待できるだろう。この優勝を機に、駒澤大はさらに強さを付けていくのか、注目していきたい。

2位 マーリンズのジアンカルロ・スタントンが大型契約を結ぶ

通算154本塁打のスタントン。来年は2年連続の本塁打王を目指す

 11月17日(月)、MLBのマーリンズのジアンカルロ・スタントン選手がマーリンズと13年総額3億2500万ドル(約378億円)で契約延長した。その額は北米プロスポーツでは史上最高額だ。

  スタントンは日本の野球ファンに分かりやすく言えば、MLB版の中田 翔。1989年11月5日と中田と同世代で、MLBに昇格したのは、メジャー生活3年目の2010年。ちょうど中田と同時期のデビューである。スタントンは5年連続20本塁打を記録。今年は37本塁打を放ち、ナショナルリーグの本塁打王に輝いた。25歳までで通算154本塁打。中田は106本塁打。同じく主砲として期待されているのだから、立ち位置は同じといえるだろう。

 スタントンは広角に本塁打が打てる選手で、どのコースも打ち返す技術もあり、今季は155安打を放ち、打率.288と過去最高の数字だ。そのスタントンに対し、13年の契約を結ぶのだから、すごいとしか言いようがない。スタントンが期待されているのは長打力。実働5年間での平均本塁打は30.8本。それを13年続けることが出来れば、契約終了年には554本塁打を打っている計算になる。

 MLBの歴史に残るスラッガーとして名を残す存在になるか、来年のスタントンの打棒が見逃せない。

このページのトップへ

【次のページ】 1位 日米野球は日本が24年ぶりの勝ち越しで閉幕


【関連記事】
第158回 【第47回明治神宮大会】明治大vs桜美林 「星知弥の投打にわたる『救援』で明治大が優勝!」【大学野球レポート】
第157回 【第47回明治神宮大会】桜美林大vs日本大 「佐々木抜きでも日大を破った桜美林の打力の高さとリリーフ陣の充実さ」【大学野球レポート】
第156回 【第47回明治神宮大会】明治大vs上武大 「柳・星の継投リレーで上武大打線を完封!」【大学野球レポート】
第155回 【第47回明治神宮大会】桜美林大vs環太平洋大 「千葉ロッテ1位指名の佐々木、8回一死までノーヒットノーランの快投 」【大学野球レポート】
第154回 【第47回明治神宮大会】日本大vs東海大北海道 「京田、ドラフト指名対決を制する二塁打!」【大学野球レポート】
松坂 大輔(横浜) 【選手名鑑】
近大附 【高校別データ】
駒大岩見沢 【高校別データ】
駒大高 【高校別データ】
駒大苫小牧 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
東京学館 【高校別データ】
東京学館浦安 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム