第84回 大谷翔平が投げては155キロ、打っては初打席初本塁打!2015年02月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
5位 阪神・玉置隆が3回8奪三振でアピール /4位 新井貴浩が紅白戦の初打席で初本塁打!
3位 大田泰示が紅白戦で本塁打を放ち、猛アピール /2位 東北楽天・片山博視が投手から野手に転向
1位 大谷翔平が投げては155キロ、打っては初打席初本塁打!

1位 大谷翔平が投げては155キロ、打っては初打席初本塁打!

大谷翔平が投げては155キロ、打っては初打席初本塁打!

 2月9日(月)、大谷翔平投手が実戦初登板。2回1失点3奪三振。最速155キロを記録。そして2月11日(水)の阪神戦では5番DHで出場し、初打席初本塁打を放った。

 今の投手はだいぶ精力的にトレーニングに取り組むが、これほど仕上げる投手もなかなかいないだろう。やはりストレートに重みが違うのだ。それだけモノの違いを感じさせる。日米野球を経て、オフに取り組んできたのは意図通りに操れるストレート。まだ初の実戦登板では、やや制球が不安定なところがあったが、指にかかった時のストレートは手が出ていなかった。

  ストレートのスピードについては文句のつけようがない。あとはいかに意図通りに自分のストレートを投げる確率を高めることができるか。大谷はストレートだけではなく、縦スライダー、スライダー、フォーク、カーブと球種も多彩で、なおかつキレも良いので、ストレートのコントロールが定まれば、さらにインパクトある投球が期待できるだろう。

  そして打者としては2月11日に初打席初本塁打。ストレートをこすりながらも、レフトスタンドへ持っていく見事な一打だった。投手からすれば、ああいう本塁打をされるとたまったものではない。広い札幌ドームで、詰まりながら逆方向への本塁打は難しいが、やや狭い東京ドーム、両翼100メートル以下の地方球場ならば、期待できるだろう。ただ縦の変化球に対応できず、空振りすることが多く、縦の変化球への対応が課題になっていくのだろうか。

 投打ともにインパクトある活躍を見せた大谷翔平。この1年も多大な注目を浴びながら1年を送ることは間違いなさそうだ。

大谷 翔平選手の球歴>
花巻東高-北海道日本ハムファイターズ
ドラフト1位指名
2014年度 投打の成績
投手 24試合 11勝4敗 防御率2.61
野手 87試合 10本塁打31打点 打率.274
第84回選抜高等学校野球大会出場
第93回全国高等学校選手権大会出場

このページのトップへ


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第8回 【侍ジャパン強化試合】日本vsメキシコ「前夜から一転、メキシコに大勝!立役者は、大谷翔平」【侍ジャパン 世界一への道】
第12回 【小関順二のドラフト指名予想】北海道日本ハムファイターズ「最もドラフト上手な日ハム 今年は高校生主体か?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第11回 【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ「黒田博樹の引退で投手補強が急務に!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第9回 【小関順二のドラフト指名予想】読売ジャイアンツ「華のある選手を指名するべき」【プロ12球団ドラフト分析2016】
大田 泰示(東海大相模) 【選手名鑑】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
片山 博視(報徳学園) 【選手名鑑】
玉置 隆(市立和歌山商) 【選手名鑑】
東海大相模 【高校別データ】
広島工 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
広島工大高 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
市立和歌山 【高校別データ】
市立和歌山商 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム