第87回 黒田博樹投手が本拠地デビュー!打者13人を完全投球2015年03月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 千葉ロッテ・新外国人のイデウンが5回無失点 /4位 摂津正投手が4年連続の開幕投手へ
3位 東北楽天ゴールデンイーグルスの釜田佳直が実戦復帰! /2位 藤浪晋太郎が最速157キロを連発!
1位 黒田博樹投手が本拠地デビュー!打者13人を完全投球

 今週のWeekly TOP5!
 オープン戦も中盤戦!今週は投手の活躍が目立った1週間になりました。3/2~3/8の中から選んだ5つのニュースをチェック!

※NPBの選手成績はシーズン終了後の成績です。

5位 千葉ロッテ・新外国人のイ・デウンが5回無失点

千葉ロッテ・新外国人のイ・デウンが5回無失点 

3月7日(土)、千葉ロッテのイ・デウン投手が福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦に先発し、5回無失点の好投を見せた。

 安定感抜群の投球であった。最高はカブスの3Aだが、潜在能力は非常に高く、将来を嘱望されていた。この日はソフトバンク相手打線に、常時145キロ~140キロ後半の速球、キレのあるスライダーをコンビネーションに、初回から快調な投球。無安打投球を続け、最終イニングとなって5回表、二死。松田宣浩を147キロのストレートで見逃し三振に打ち取り、5回無安打と圧巻の投球を見せた。

 イ・デウンの特徴はしっかりと胸を張って強く腕が振れること。この腕の振りができれば、今後も期待が持てる投手になるだろう。

千葉ロッテの先発投手陣はやや手薄で、1年間ローテーション入りが計算できるのは、昨年、新人王の石川歩と、昨年164イニングを投げた涌井 秀章が中心。そんな中で、イ・デウンが台頭するとなると、大きな戦力になってくるだろう。

 また爽やかな顔立ちから女性ファンの人気も高く、急きょ、イ・デウンの応援グッズも作られ、「デウン様」と呼ばれるほど。シーズンに入っても、今のような人気ぶりを継続できる投球ができれば、千葉ロッテはデウンの人気と比例してじょうしょうをしていくかもしれない。

<イ・デウン選手の経歴>
カブス傘下マイナー所属(2008年~2014年)

4位 摂津正投手が4年連続の開幕投手へ  

 3月6日(金)、工藤公康監督が今年の開幕投手を摂津正投手に任せると明言した。

摂津正投手が4年連続の開幕投手へ

  昨年、4年連続の10勝を挙げたものの、規定投球回を割り、摂津として不本意が残るシーズンとなった。今年は雪辱を晴らすために精力的に調整を行い、しっかりと状態を上げてきた。

 3月7日の千葉ロッテ戦では、4回を投げて、被安打5ながら粘り強く抑える投球で、無失点の好投を見せた。今年は松坂 大輔が加入して、先発陣はかなり層が厚くなっているが、それでも摂津を開幕投手に任せるのは、熱い信頼感があるからだろう。

 2012年で残した17勝5敗、2完封、防御率1.91とずば抜けた成績を残したが、首脳陣、ファンが期待しているのはその数字だろう。今年もホークスのエースとして、文句なしの実績を残すことを望んでいる。

<攝津正投手の経歴>
秋田経法大附高、JR東日本東北、福岡ソフトバンクホークス(2009年~)
第72回選抜高等学校野球大会出場

獲得タイトル
最多勝利:1回(2012年)
最高勝率:1回(2012年)
最優秀中継ぎ投手:2回(2009年、2010年)
沢村賞:1回(2012年)
新人王 (2009年)

このページのトップへ

【次のページ】 3位 東北楽天ゴールデンイーグルスの釜田佳直が実戦復帰! /2位 藤浪晋太郎が最速157キロを連発!


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第11回 【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ「黒田博樹の引退で投手補強が急務に!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第10回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス「競争心を煽らせるために即戦力投手の指名を!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第5回 【小関順二のドラフト指名予想】阪神タイガース編 「若手が育つ球団になるには今季もスケール重視でいくべき!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第4回 【小関順二のドラフト指名予想】東北楽天ゴールデンイーグルス編 「今年はスケール重視で指名するべき!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
釜田 佳直(金沢) 【選手名鑑】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
上宮 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム