第87回 黒田博樹投手が本拠地デビュー!打者13人を完全投球2015年03月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 千葉ロッテ・新外国人のイデウンが5回無失点 /4位 摂津正投手が4年連続の開幕投手へ
3位 東北楽天ゴールデンイーグルスの釜田佳直が実戦復帰! /2位 藤浪晋太郎が最速157キロを連発!
1位 黒田博樹投手が本拠地デビュー!打者13人を完全投球

3位 東北楽天ゴールデンイーグルスの釜田佳直が実戦復帰! 

東北楽天ゴールデンイーグルスの釜田佳直が実戦復帰!(写真は高校時代) 

 3月6日(金)、東北楽天ゴールデンイーグルスの釜田佳直投手が北海道日本ハムファイターズとの教育リーグ戦に登板した。

 高卒1年目ながら、112.1回を投げ、7勝4敗、防御率3.28とまるで大学・社会人の即戦力投手が残すような成績を残した釜田。しかしこの後、ケガにより2年目はわずか1勝に終わり、3年目の昨年は3月6日に右肘のトミー・ジョン手術。1年間離脱と、かなり苦しい経験を味わってきた。しかしそんな中でも、釜田は地道にリハビリを続け、手術を受けたちょうど1年後の3月6日に復帰を果たしたのだ。釜田は1イニングのみ登板し、無失点。速球もこの時期としてはなかなか速い147キロ。

 経過は順調といっていいだろう。できれば選手としては手術を避けたい。だが釜田はそこに逃げず、しっかりとリハビリを行い、復活の兆しを見せているのだ。もう一度、楽天の主力投手になるために一歩ずつ駆け上がる。

釜田 佳直投手の球歴>
金沢-東北楽天ゴールデンイーグルス

2位 藤浪晋太郎が最速157キロを連発!

 3月6日(金)、阪神タイガースの藤浪 晋太郎投手が、西武戦に登板し、最速157キロを連発し、昨年よりパワーアップした姿を示した。

藤浪晋太郎が最速157キロを連発!

 2月21日の横浜DeNA戦では、3回4失点と荒れた出だしとなり、3月1日には試合前に出血をしてしまうアクシデント。それでも5回無失点に抑え、一歩ずつ仕上げてきている藤浪。そして迎えた埼玉西武戦では、6回から登板。二死から木村 文紀から153キロのストレートで空振り三振。続く7回表には、2ストライク2ボールから153キロのストレートで見逃し三振に奪うと、そして1年後輩・森 友哉との対決を迎えた。

 初球、153キロのストレートでまず空振りを奪うと、2球目もなんと157キロのストレートを記録。ファンをどよめかせた。まだこれだけでは終わらない。3球目も157キロを記録し、ファール。そして4球目も157キロを計測し、レフトフライに打ち取った。

 まさにリミッターを外したかのような藤浪の投球に底知れぬポテンシャルの高さを感じたファンも多いことだろう。
 ここまで2年連続10勝を挙げている藤浪。今年は、昨年以上の投球ができるために、前田 健太と自主トレを行うなど、一流投手の技術を盗む時間を作ってきた。
 3月の時点で157キロを計測するのだから、ほぼ仕上がっているといっていいだろう。あとは打者との対戦の中で、感覚を磨いていくだけ。今年はぜひセ・リーグの中でもトップクラスの実績を残すことを阪神ファンが願っている。

藤浪 晋太郎選手の経歴>
大阪桐蔭高、阪神タイガース(2013年~)
ドラフト1位指名
第84回選抜高等学校野球大会 優勝
第94回全国高等学校野球選手権大会 優勝

このページのトップへ

【次のページ】 1位 新入団の黒田博樹がチームに合流!


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第11回 【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ「黒田博樹の引退で投手補強が急務に!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第10回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス「競争心を煽らせるために即戦力投手の指名を!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第5回 【小関順二のドラフト指名予想】阪神タイガース編 「若手が育つ球団になるには今季もスケール重視でいくべき!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第4回 【小関順二のドラフト指名予想】東北楽天ゴールデンイーグルス編 「今年はスケール重視で指名するべき!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
釜田 佳直(金沢) 【選手名鑑】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
上宮 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム