第87回 黒田博樹投手が本拠地デビュー!打者13人を完全投球2015年03月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 千葉ロッテ・新外国人のイデウンが5回無失点 /4位 摂津正投手が4年連続の開幕投手へ
3位 東北楽天ゴールデンイーグルスの釜田佳直が実戦復帰! /2位 藤浪晋太郎が最速157キロを連発!
1位 黒田博樹投手が本拠地デビュー!打者13人を完全投球

1位 新入団の黒田博樹がチームに合流!

黒田博樹投手が本拠地デビュー!
打者13人を完全投球

 広島東洋カープの黒田投手が8日、ヤクルトとのオープン戦に先発し、4.1回を投げて完全試合に抑える好投を見せた。

 まさに別格の投球であった。かつての150キロを超える剛速球はないが、常時145キロ前後の直球、ツーシーム、カーブ、スライダーをコンビネーションに投球を展開。黒田が大事にする初球からストライクを取る投球スタイルで、破壊力ある東京ヤクルト打線相手にも、黒田が常にリードするような形で、投球を組み立てていった。

 さらにテンポも良く、内野手もすいすいと好守備を展開し、4.1回を投げてパーフェクト。黒田の投球を見ようとマツダスタジアムに駆けつけたファンも大満足の投球であった。

 投手力強化が課題にあったカープにあって、黒田の加入は、大ビンゴで、まさにエースクラスの投球が期待されていた。黒田は日本のマウンド、ボールにアジャストできるかが不安を残すコメントをしていたが、今回の投球は、今シーズンの黒田は1年間通して活躍できると期待させる投球であった。

 まさに期待通りの投球。この黒田ブームはしばらく続いていきそうだ。

<黒田 博樹選手の経歴>
上宮-広島東洋カープ(1997年-2007年)-ロサンゼルス・ドジャース(2008年-2011年)-ニューヨーク・ヤンキース(2012年-2014年)-広島東洋カープ(2015年-)

このページのトップへ


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第11回 【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ「黒田博樹の引退で投手補強が急務に!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第10回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス「競争心を煽らせるために即戦力投手の指名を!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第5回 【小関順二のドラフト指名予想】阪神タイガース編 「若手が育つ球団になるには今季もスケール重視でいくべき!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第4回 【小関順二のドラフト指名予想】東北楽天ゴールデンイーグルス編 「今年はスケール重視で指名するべき!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
釜田 佳直(金沢) 【選手名鑑】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
上宮 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム