第89回 大会が始まって100周年を迎える第87回選抜高等学校甲子園が開幕2015年03月23日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 楽天・則本が5回無失点 新人から3年連続開幕投手も決定!/ 4位 オリックス・山崎福が5回無安打0封で開幕ローテーション入り 
3位 新4番・雄平が2連発 /2位 U-18代表監督は西谷浩一氏が就任
1位 大会が始まって100周年を迎える第87回選抜高等学校甲子園が開幕

 今週のWeekly TOP5!
 ついに開幕した選抜甲子園。そしてペナントレースもあと1週間に迫りました。3/16~3/22の中から選んだ5つのニュースをチェック!

※NPBの選手成績はシーズン終了後の成績です。

5位 楽天・則本が5回無失点 新人から3年連続開幕投手も決定!

楽天・則本が5回無失点 新人から3年連続開幕投手も決定!

20日(金)、東北楽天のエース・則本昂大投手がオープン戦最後の登板。5回無失点の好投で、新人から続く3年連続開幕投手へ向けて順調な仕上がりを示した。

  パ・リーグで2人目となる新人から3年連続の開幕投手となった。まさに偉業であるのだが、2年間しっかりとローテーションを守り切ったのは、投手としての能力の高さはもちろんだが、自己管理能力の高さが素晴らしい。プロ入り時、食事に対する意識がまだ低かった松井 裕樹に、食事の大事さを啓蒙するなど、24歳とは思えないほどの自己管理が則本の実績を作り上げていったのであった。

 開幕へ向けて、しっかりと調子を上げていった。そしてオープン戦最後の登板となった20日、中日打線に対して被安打2本、5奪三振と安定感ある投球で勝ち星を挙げた。

  最下位奪回が至上命題の楽天。引っ張る立場として則本は昨年以上の成績を残していかないと実感していることだろう。開幕戦の相手は北海道日本ハム。そして投げあうのは大谷 翔平である。その年のシーズンを占う開幕戦でどんな投球を見せてい浮くだろうか。

<則本昂大選手の経歴>
八幡商-三重中京大-東北楽天ゴールデンイーグルス(2013年)
関連記事:独占インタビュー 2014年4月21日

4位 オリックス・山崎福也が5回無安打0封で開幕ローテーション入り 

 3月22日(日)、阪神とのオープン戦に先発した昨年のドラフト1位・山崎福也投手が5回無安打無失点の好投を見せた。

オリックス・山崎福が5回無安打0封で開幕ローテーション入り

  2月24日の韓国・斗山戦で3回5失点と乱調な投球になってしまったが、それでも二軍で調整を行い、しっかりと復調を示した。明大時代から光っていたのがコーナーを丹念に投げ分ける投球。140キロ前後の速球、カーブ、スライダー、フォークを低めに散らせながら投球を展開する山崎 福也

 2月のキャンプ時には制球力、球威ともに欠けていたが、この日は制球力が復活していた。オリックスは金子千尋が手術明けで開幕投手を回避。今季あと一歩で優勝を逃したオリックスにとってはドラフト1位の山崎福に対する期待は高い。開幕直前でこのような結果を残したことは、大きなアピールになった。

 今年1年、首脳陣の期待に応える活躍を見せていきたい。 
山崎 福也選手の経歴>
日大三-明治大-オリックス・バファローズ(2015年~)

このページのトップへ

【次のページ】 3位 新4番・雄平が2連発 /2位 U-18代表監督は西谷浩一氏が就任


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第4回 【小関順二のドラフト指名予想】東北楽天ゴールデンイーグルス編 「今年はスケール重視で指名するべき!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第5回 クジ11連敗のオリックスが取るべき戦略は「野手1位」。その理由とは?【知って得するドラフト豆知識!】
第2回 最もプロへ人材を送り込んでいる大学はどこだ!【知って得するドラフト豆知識!】
第4回 【小関順二のドラフト指名予想】オリックス・バファローズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
山崎 福也(日大三) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム