第101回 和田一浩が2000安打を達成!2015年06月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 松田宣浩が1000安打を達成 / 4位 ジャイアンツのクリス・ヘストンがノーヒットノーラン達成 
3位 早稲田大が2年ぶりの大学選手権優勝!/2位 トレードで日本ハムで移籍の矢野が移籍3試合目で二度のお立ち台!
1位 和田一浩が2000安打を達成!

3位 早稲田大が2年ぶりの大学選手権優勝!

早稲田大が2年ぶりの大学選手権優勝!

 6月14日(日)、大学選手権決勝が行われ、早稲田大学が流通経済大を8対5で破り、2年ぶりの優勝を決めた。

 今年の早稲田大学はしぶとい。簡単には打ち取れない凄味を感じる。1番に俊足巧打で嫌らしい打撃を見せる重信慎之介、2番に主将として、チームを引っ張り、しぶとい打撃で上位打線につなぐ河原 右京、そして3番には打率.615、2本塁打、8打点を記録し、MVPを獲得。縦のスイングで遠くへ飛ばす感覚をつかみ、また豪快なフォロスルーから逆方向にも飛ばす技術も併せ持ち、ドラフト上位候補に挙がる茂木 栄五郎。そしてボール球は全く微動だにせず、狙い球を逃さすに右中間、左中間に打ち分ける大砲・丸子 達也。茂木、丸子の2人と比べると荒削りだが、今大会2本塁打を放ち、自信を掴んできている石井 一成と長打力、巧打力、投手を崩す対応力の全てを兼ね備えた強力打線であった。

 今大会を振り返れば、初戦で東海大北海道を12対0で破ると、準々決勝では東都王者の専修大と4対3と息詰まる接戦を制し、準決勝では上武大に11対2と7回コールド勝ちを決め、そして決勝では好投手・生田目 翼擁する流通経済大と対戦し、1対3の2点ビハインドの7回表に5点を入れて逆転に成功。その後、1点差に迫られるが、9回表に2点を追加し、8対5で3年ぶりの大学日本一を成し遂げた。ここまで打線について紹介してきたが、エースの大竹 耕太郎の粘り強い投球が光った。

 とにかく隙がない見事な攻撃スタイルで、相手をじわじわと追いつめる試合内容はとても嫌らしさを感じた。二季連続優勝を果たすために、今の緊張感で秋に臨める準備を行っていきたい。

2位 トレードで日本ハムで移籍の矢野が移籍3試合目で二度のお立ち台!

 6月14日(日)、巨人から北海道日本ハムに移籍した矢野謙次選手が横浜DeNA戦で逆転3ランを放ち、勝利に貢献した。

トレードで日本ハムで移籍の矢野が移籍3試合目で二度のお立ち台!

  2003年にプロ入りし、2005年~2007年まで勝負強い打撃で、勝利に貢献。代打として登場することが多くなったには、2007年から。戦力層の厚さになかなかレギュラーとして出場するのは難しい。あとは1打席のチャンスしかない代打で結果を残すしかなかった。2007年では代打で4本塁打を放ち、2010年では代打成功率が、12球団トップの.524と驚異的な数字を残し、2011年には2007年以来の代打本塁打を放ち、2012年には打率.307を記録し、2013年は球団ではシーズン代打安打と、まさに巨人に欠かせない代打の切り札として実績を残してきた。

 しかし昨年は打率.194、今年も、8試合で14打数1安打と思うような成績を残すことができていなかった。それもあり、今年は出番が減ったところに舞い込んだ話であった。再起を図るには、環境を変えるしかない。矢野を最大限に評価していた北海道日本ハム。移籍直後の6月12日にスタメン起用。二塁打3本を打つ活躍を見せて、勝利に貢献。試合後のお立ち台では、球団、ファンに感謝の言葉を述べ、そして「ファイターズ最高!」と絶叫し、ファンの心をつかむ。そして14日での逆転3ランだ。相手は右投手だったのだ。それでも起用した首脳陣の矢野に対しての信頼感。そしてそれは矢野は応えた。かなり充実感を持ってプレーできているに違いない。

 高卒出身でフレッシュなイメージがある北海道日本ハムにとって、経験豊富の矢野の加入は大きい。首位争いへ向けて大きな原動力になるはずだ。今回のトレードが大成功したものになることを期待したい。

<矢野謙次選手の経歴>
國學院久我山-國學院大-読売ジャイアンツ(2002年-2015年)-北海道日本ハムファイターズ(2015年-)

このページのトップへ

【次のページ】 1位 和田一浩が2000安打を達成!


【関連記事】
【第46回明治神宮大会】亜細亜大vs早稲田大 「延長14回の激戦!亜細亜大が3年前の雪辱を果たし、2年ぶりの優勝」【大学野球レポート】
【第46回明治神宮大会】早稲田大vs上武大 「小島和哉が1年生左腕同士の投げ合いを制する!」【大学野球レポート】
【第46回明治神宮大会】早稲田大vs愛知大 「大竹が遅い球を駆使して完封 プロ入りの茂木も走者一掃の三塁打!」【大学野球レポート】
第121回 福岡ソフトバンクホークスが2年連続で日本一【Weekly TOP5】
第2回 最もプロへ人材を送り込んでいる大学はどこだ!【知って得するドラフト豆知識!】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム