第104回 セ・リーグ史上初の全チーム借金!2015年07月06日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 楽天・阿部俊人が8連敗を止めるサヨナラ安打 / 4位 鈴木尚広(巨人)が19年目にして初のオールスター選出 
3位 上原浩治がMLB通算80セーブ目/2位 菊池雄星(埼玉西武)が5勝目!5試合連続被安打3以下!
1位 セ・リーグ史上初の全チーム借金!

3位 上原浩治がMLB通算80セーブ目!

上原浩治がMLB通算80セーブ目

 現地時間7月5日(日)、上原浩治投手がアストロズ戦で今季19セーブ目を挙げ、MLB通算80セーブとなった。

 5月には日米通算の100勝100セーブを達成したが、6月は1回4失点、1回2失点とらしくない投球が続いていたが、6月25日以降、6試合連続で無失点の投球を続けている。今季は防御率2.70とややクローザーにしてはやや乱れた数字となっているが、それでも、30イニングを投げて32奪三振と投球回を上回る奪三振数。速球は、140キロ前後と決して速くはない速度でも、抑えることができる技術、ボールのキレ、コントロールは今年も健在。6月は独立、MLBで多くの日本人の投手が投げる姿を見る機会があったのだが、同じ140キロ前後でも、バカバカと打たれている。同じ140キロ前後でも、MLBの一流打者相手に次々と空振りを奪う上原の投球は見事で、改めて上原の凄さを実感するのだ。

 2014年は自己最高の26セーブを挙げたが、今年は今のところ19セーブ。初の30セーブを十分に狙える位置に来ている。30セーブ達成すれば、日本人としては4人目。ぜひこの数字を達成できるか注目をしていきたい。

<上原 浩治投手の経歴>
東海大仰星-大阪体育大学-読売ジャイアンツ (1999年-2008年)-ボルチモア・オリオールズ (2009年-2011年)-テキサス・レンジャーズ (2011年-2012年)-ボストン・レッドソックス(2013年-)
上原浩治のピッチングメソッド 第4回 「世界で通用するメンタリティ」
上原浩治のピッチングメソッド 第3回 「理想のフォームの作り方」
上原浩治のピッチングメソッド 第2回 「緻密な制球力を築くには」
上原浩治のピッチングメソッド 第1回 「フォークを自在に操るには」
2014年インタビュー
2013年インタビュー(後編)
2013年インタビュー(前編)

2位 菊池雄星(埼玉西武)が5勝目!5試合連続被安打3以下!

 7月5日(日)、埼玉西武の菊池 雄星投手は千葉ロッテ戦に先発し、5勝目を挙げた。

菊池雄星(埼玉西武)が5勝目!5試合連続3以下!

開幕直後は故障で出遅れたが、一軍に上がってからはまさに剛腕投手らしい投球を見せている。2013年は故障はあったとはいえ、防御率1.92、9勝4敗と飛躍のきっかけをつかんだが、昨年は139.2回を投げたものの、5勝11敗に終わり、悔しいシーズンとなった。今年の菊池は以前より、軸足にしっかりと体重が乗り、体重移動も実にスムーズとなっている。その結果、左腕として驚異的な常時150キロ台のストレートを投げ込んでおり、さらに140キロ台を超えるスライダーのコンビネーションで、ここまで68.1回を投げて75奪三振。そしてここ5試合では被安打3以下、さらに自責点も1以下なのである。

 ここまで右の剛腕投手は多いが、左で常時150キロのストレートを投げてねじ伏せることができる投手はなかなかいない。今年ようやく、入団前、球団、ファンが打者を圧倒させるような剛腕左腕へ変貌しつつある。今後、どこまで快投を見せることができるか注目をしていきたい。

菊池 雄星選手の経歴>
花巻東-埼玉西武ライオンズ(2010年-)
埼玉西武ライオンズ 菊池 雄星投手(花巻東高出身)(2014年06月03日)
西武ライオンズ 菊池雄星選手(2011年08月12日)
埼玉西武ライオンズ 雄星投手(2010年07月28日)

このページのトップへ

【次のページ】 1位 セ・リーグ史上初の全チーム借金!


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第10回 【小関順二のドラフト指名予想】東京ヤクルトスワローズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
第6回 【小関順二のドラフト指名予想】埼玉西武ライオンズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
第13回 失点少ない巨人とソフトバンク。その理由はどこに? ——2015年は野球観戦を数字で楽しむ[失点編]【データから見る野球の楽しみ方】
第96回 横浜DeNAの山崎康晃が新人記録となる9試合連続セーブ!【Weekly TOP5】
菊池 雄星(花巻東) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム