第108回 今年の甲子園の49代表が出揃う2015年08月03日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 中日・若松駿太がプロ初完封!/ 4位 糸井嘉男が通算100号本塁打 
3位 柳田悠岐が4安打2本塁打6打点の大活躍!/2位 日本生命が延長14回の激闘を制し都市対抗制覇!
1位 今年の甲子園の49代表が出揃う

3位 柳田悠岐が4安打2本塁打6打点の大活躍!

柳田悠岐が4安打2本塁打6打点の大活躍!

 7月29日(水)、柳田悠岐選手が4安打2本塁打6打点の活躍で、勝利に貢献した。

 7月に入ってやや当たりが止まっていた柳田悠岐だが、しっかりと修正を図り、調子を上げてきた。7月の月間打率は.262で初めて3割を下回った月であり、この4安打がなければ、もっと打率が下がっていた。トリプルスリーにこだわる柳田だが、好調の秘訣として、打撃フォームのチェックポイントはもちろんだが、やはり個人記録ではなく、チームのために何をするべきなのかという考えで打席に臨んだ方が、良い結果を残せるようだ。これは、黄金時代の西武の中心打者だった清原和博も同じ感想を語っていたのである。

 何か打率を残さないといけないなど記録に対する気負いは選手を苦しめることになる。現在、首位を独走する福岡ソフトバンクだが、チームが勝つために何ができるかをしっかりと一人ひとりが考えてプレーできているからこそ今の順位があるのだろう。

 4安打目となる本塁打は、フルスイングをして、さらにしっかりとミートするなど、ようやく柳田らしい当たりであった。優勝へ向けて邁進するには柳田の打棒が注目されるだろう。

<柳田悠岐選手の経歴>
広島商-広島経済大-福岡ソフトバンク(2011年-)
関連記事:埼玉西武ライオンズ 中村 剛也選手「『脱力・効率論』で目指す頂」
【独占インタビュー】柳田 悠岐選手【前編】 「柳田選手の基礎を作り上げた高校時代」(2015年01月23日公開)
【独占インタビュー】柳田 悠岐選手【後編】 「目指すはトリプルスリー!」(2015年01月24日公開)

2位 ヤクルト7連勝で単独首位をキープ

 7月29日(水)、第87回都市対抗野球大会は日本生命が大阪ガスと延長14回との激戦を制し、優勝を決めた。

日本生命が延長14回の激闘を制し都市対抗制覇!

 社会人野球を代表する名門・日本生命。高校、大学のエリートたちが門をたたく強豪だが、全国に出場しても、なかなか勝ち抜けないことがあった。だが今年は違った。初戦は西部ガスに11対1で8回コールド勝ちを決めると、2回戦は昨年都市対抗優勝の西濃運輸に6対1で快勝する。準々決勝では強豪・トヨタ自動車に、延長12回に及ぶ熱戦となり、4対2で競り勝つと、準決勝の王子も延長11回に及ぶ熱戦となり、サヨナラ勝ち。そして決勝戦でも延長14回と、3試合続けて、延長戦を勝ち抜いての優勝となった。延長戦を勝ち抜ける粘り強さがあるということだろう。

 そして大会のMVPである橋戸賞を獲得したのは、決勝戦で2番手ながら9.2回を投げて1自責点の快投を見せた藤井貴之が選出された。5年目となる今年は、まさに大活躍といっていい1年になった。今年は近畿地区のチームが4チーム進出するなど、近年、関東地区の躍進が光っただけに、近畿地区も負けていないと印象付ける大会になったのは間違いないだろう。関東勢もこのままでは終われないと思っているに違いない。こういう地区同士のせめぎ合いで、さらに社会人野球のレベルが底上げされることを期待したい。

このページのトップへ

【次のページ】 1位 今年の甲子園の49代表が出揃う


【関連記事】
第2回 【小関順二のドラフト指名予想】オリックス・バファローズ編 「最下位脱出は全体の底上げが課題」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第1回 【小関順二のドラフト指名予想】中日ドラゴンズ編 「即戦力投手の誘惑を断ち切ることができるか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第129回 柳田悠岐が3倍増の2億7000万で契約更改!【Weekly TOP5】
第125回 パ・リーグMVPは柳田悠岐、セ・リーグMVPは山田哲人が受賞【Weekly TOP5】
第124回 プレミア12閉幕!日本代表は3位に終わる【Weekly TOP5】
若松 駿太(祐誠) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム