第108回 今年の甲子園の49代表が出揃う2015年08月03日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 中日・若松駿太がプロ初完封!/ 4位 糸井嘉男が通算100号本塁打 
3位 柳田悠岐が4安打2本塁打6打点の大活躍!/2位 日本生命が延長14回の激闘を制し都市対抗制覇!
1位 今年の甲子園の49代表が出揃う

1位 今年の甲子園の49代表が出揃う

今年の甲子園の49代表が出揃う

 7月31日(金)、第97回高等学校野球選手権大阪大会決勝が行われ、大阪偕星学園が4対3で大体大浪商を破り、初の甲子園出場。これで49代表校が揃った。

 大阪桐蔭を破った大阪偕星学園が甲子園初出場を決め、これで49代表がすべて揃った。今年は初出場校が7校とやや少なく、顔ぶれを見ると大阪偕星学園霞ヶ浦、専大松戸など同県の強豪によって甲子園の道を阻まれていた強豪が多かった。今年は甲子園が開幕して、100周年ということで、第1回大会に出場した早稲田実業鳥羽が再び甲子園出場を決めたり、また学校創立100周年の鹿児島実が出場を決めるなど、100年にちなんだ学校の出場もあるのも今大会の特徴である。 伝統校の顔ぶれを見ると、北海智辯和歌山静岡東海大相模といった学校の戦いも見逃せないだろう。

 今年は清宮 幸太郎早稲田実業)が大変注目されており、彼の行動が連日ニュースとなっている。甲子園ではどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。

 甲子園100周年という記念すべき年になるが、大会初日から激戦になることを期待したい。

このページのトップへ


【関連記事】
第2回 【小関順二のドラフト指名予想】オリックス・バファローズ編 「最下位脱出は全体の底上げが課題」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第1回 【小関順二のドラフト指名予想】中日ドラゴンズ編 「即戦力投手の誘惑を断ち切ることができるか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第129回 柳田悠岐が3倍増の2億7000万で契約更改!【Weekly TOP5】
第125回 パ・リーグMVPは柳田悠岐、セ・リーグMVPは山田哲人が受賞【Weekly TOP5】
第124回 プレミア12閉幕!日本代表は3位に終わる【Weekly TOP5】
若松 駿太(祐誠) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム