第109回 埼玉西武の高橋光成がプロ初勝利!高卒一番乗り!2015年08月10日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 中日新助っ人・ドリュー・ネイラーが初勝利&初ホームラン!/ 4位 福岡ソフトバンクの寺原隼人が開幕7連勝!
3位 7月の月間MVPを発表/2位 デスパイネが逆転3ラン!デスパイネが本塁打を打てば15連勝
1位 埼玉西武の高橋光成がプロ初勝利!高卒一番乗り!

 今週のWeekly TOP5!
今週は投打で活躍を見せてきた選手を紹介していきます。後半戦を迎え、新たな戦力となりそうな選手がどんどん出てきそうです。それでは8/3~8/9までの1週間を振り返ります。

※NPBの選手成績は8月9日(日)までの成績です。

5位 中日新助っ人・ドリュー・ネイラーが初勝利&初ホームラン!

8月7日(金)、ドリュー・ネイラー投手が東京ヤクルト戦で好投を見せ、初勝利を挙げた。

 デビュー戦で勝ち投手の権利を手にしたネイラー。救援陣が打ち込まれ、初登板初勝利を逃したが、やや投手陣が不調の中日にとっては非常にありがたい存在である。そのネイラーだが、東京ヤクルト戦でも好投。ネイラーらしい速球、スライダー、ツーシームをストライク先行させつつ、要所で厳しいところにズバッと投げる日本人投手らしい投球スタイルでゲームメイク。さらに右方向に本塁打も放ち、なんと初本塁打のおまけつきであった。もともとネイラーはトミージョン手術で一塁手を守った経験があり、その名残が投手とは思えないパンチ力ある打撃につながっているのだろう。

 この試合、14イニングを投げて4四球。まずまずの制球力を誇り、11奪三振とある程度、三振が取れて、被安打12とイニングとほぼ同等に打たれるが、しっかりと守り切ることができる。改めてゲームメイク能力の高さを示したネイラーは後半戦に向けてより重宝される存在となるだろう。今後の試合でさらに好投を見せ、来年も残ってほしいと思わせる活躍を期待したい。

<ドリューネイラー投手の経歴>
フィリーズ(RK、A、2A 2005年~2012年)-香川オリーブガイナーズ(2015年)ー中日ドラゴンズ(2015年~)
独占インタビュー:「『信は力なり』でつかんだNPB」

4位 福岡ソフトバンクの寺原隼人が開幕7連勝!

 8月9日(日)、福岡ソフトバンクの寺原隼人投手が、千葉ロッテ戦で8回1失点の好投で、7勝目。これで開幕7連勝となった。

福岡ソフトバンクの寺原隼人が開幕7連勝!

 寺原の活躍で改めて福岡ソフトバンクの層は厚いと感じさせる。福岡ソフトバンクは先発投手の能力が非常に高く、激しい競争を強いられており、昨年ケガをした寺原は当落線上と見られていたが、一軍に上がったのは5月からだが、先発・リリーフで好投を見せ、6試合ながら防御率2.14、2勝を挙げ、一軍に生き残ると、6月は2試合先発で2勝を挙げ、7月になるとさらに調子を上げ、先発はわずか1試合だが、4試合のリリーフもこなし、防御率0.73となった。

 今年の寺原は、150キロを超えるストレートはごくまれだが、非常にコントロールが良い。両サイドにしっかりとコントロール良く投げ分け、ゲームメイクをすることができている。寺原といえば、やや好不調の波が激しい印象を受けたが、今年はそれがなく、常に安定した投球ができている。かつては12勝を挙げ、一流投手としての活躍が期待されていた寺原だが故障に苦しむなどを経て、一軍に生き残るために与えられた役割をしっかりと全うする姿勢が今の活躍につながっているのかもしれない。

 8・9月と残されたシーズンで、2011年以来となる二けた勝利を挙げることができるか注目をしていきたい。

<寺原 隼人投手の経歴>
日南学園、ダイエーホークス~福岡ソフトバンクホークス(2002年-2006年)、横浜ベイスターズ(2007年-2010年)、オリックスバファローズ(2011年-2012年)、福岡ソフトバンクホークス(2013年-)
第83回全国高等学校野球選手権出場

このページのトップへ

【次のページ】 3位 7月の月間MVPを発表/2位 デスパイネが逆転3ラン!デスパイネが本塁打を打てば15連勝 


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第6回 【小関順二のドラフト指名予想】埼玉西武ライオンズ編 「西武黎明期の根本流を再現するには?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第3回 【小関順二のドラフト指名予想】東京ヤクルトスワローズ編 「投手不足を今回のドラフトで解消できるか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第127回 黒田 博樹(広島)が現役続行!【Weekly TOP5】
第126回 大谷翔平が史上最速の2億円到達!【Weekly TOP5】
髙橋 光成(前橋育英) 【選手名鑑】
山田 哲人(履正社) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム