第113回 山田哲人選手(東京ヤクルト)が30本塁打、30盗塁を達成!2015年09月07日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 岡本和真(読売巨人)がプロ初ホームラン!/ 4位 8月の月間MVPを発表 高卒ルーキー高橋光成が受賞
3位 松田宣浩選手(福岡ソフトバンク)が今季3本目の延長サヨナラホームラン!/2位 【WBSC U-18ベースボールワールドカップ】日本代表は準優勝に終わる
1位 山田哲人選手(東京ヤクルト)が30本塁打、30盗塁を達成!

 今週のWeekly TOP5!この週はU-18ワールドカップもクライマックスを迎えました。また打者の活躍も光った1週間でもあり、記録的な活躍した選手をピックアップしました!
※NPBの選手成績は9月6日(日)までの成績です。

5位 岡本和真(読売巨人)がプロ初ホームラン!

岡本和真(読売巨人)がプロ初ホームラン!

9月5日(土)、読売巨人の岡本 和真選手が、横浜DeNA戦でプロ初本塁打を放った。

 プロ入り当時から和製大砲として期待をかけられた岡本和真。木製バットの対応力の高さ、打球の鋭さを見て、二軍でも本塁打を量産するタイプになっていくと思われた。実際にそういう事を期待されてファームでも積極的に起用されていたが、1本塁打。やや心配であったが、それでも首脳陣の評価は高く、一軍昇格が決まった。高校時代から広島、巨人、西武で活躍した江藤智氏に似た選手かなと思っていたが、重心の下げ方やスイング軌道、フォロスルーがとにかく江藤氏に似ている。二軍で岡本の指導をしていた内田コーチも、江藤氏のような打者に育つイメージをしていたようだ。

 初本塁打の打球の軌道は岡本らしい弾丸ライナーであった。プロ3打席目の初アーチは松井秀喜氏よりも早い記録となった。残りシーズン、快打を見せることができるか、注目をしていきたい。

岡本 和真投手の経歴>
智辯学園-読売巨人(2015年-)

4位 8月の月間MVPを発表 高卒ルーキー高橋光成が受賞

9月4日(金)、NPBがセ・パ両リーグの8月の月間MVPの受賞選手が発表された。今回の注目は高卒ルーキー髙橋 光成が受賞したことだ。

8月の月間MVPを発表 高卒ルーキー高橋光成が受賞

  現在、千葉ロッテとCS争いを繰り広げる埼玉西武。一時、12連敗はあったとはいえ、なんとかここに踏みとどまっているのは高橋の快投は大きかった。8月は4勝1敗、防御率2.96とローテーションを守る先発投手として素晴らしい成績を収めている。8月23日の千葉ロッテ戦で、西武の高卒新人では松阪大輔以来となるプロ初完封を成し遂げるなど、着実にレベルアップを果たしている。

 そして9月6日の千葉ロッテ戦でも、5回を投げて2失点と疲れが見える中でも先発投手としても最低限の仕事を果たした。残り16試合で、負けられない戦いが続くが、残り試合ですべて勝つつもりで投げ抜く覚悟だ。

 またほかでは高卒3年目の若松 駿太投手(中日)が4勝1敗で初受賞した。また今、話題の山田 哲人選手、柳田悠岐選手の2人も受賞。この2人は勢いが衰えることはない。受賞した4人は9月に入っても活躍を続けることができるか。

このページのトップへ

【次のページ】 3位 松田宣浩選手(福岡ソフトバンク)が今季3本目の延長サヨナラホームラン!/2位 【WBSC U-18ベースボールワールドカップ】日本代表は準優勝に終わる 


【関連記事】
第9回 【侍ジャパン強化試合】日本vsオランダ「世界水準のクリーンナップと、やや物足りない投手陣」【侍ジャパン 世界一への道】
第10回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス「競争心を煽らせるために即戦力投手の指名を!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第9回 【小関順二のドラフト指名予想】読売ジャイアンツ「華のある選手を指名するべき」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第3回 【小関順二のドラフト指名予想】東京ヤクルトスワローズ編 「投手不足を今回のドラフトで解消できるか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第127回 黒田 博樹(広島)が現役続行!【Weekly TOP5】
岡本 和真(智辯学園) 【選手名鑑】
髙橋 光成(前橋育英) 【選手名鑑】
山田 哲人(履正社) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム