第119回 金本知憲氏が阪神監督就任を受諾!2015年10月19日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
ウィークリートップ5

【目次】
5位 各球団で続々とコーチングスタッフが決まる/ 4位 巨人の原辰徳監督が辞任
3位 東京ヤクルトがCS第2戦から3連勝で日本シリーズ進出を決める/2位 福岡ソフトバンクホークスと3連勝で日本シリーズ進出を決める
1位 金本知憲氏が阪神監督就任を受諾!

3位 東京ヤクルトがCS第2戦から3連勝で日本シリーズ進出を決める

東京ヤクルトがCS第2戦から3連勝で日本シリーズ進出を決める

 東京ヤクルトスワローズが10月17日、巨人に勝利し、14年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。 

  まず初戦、坂本 勇人の逆転本塁打が決勝点となり、第1戦を落とした東京ヤクルトだが、そこからしっかりと建て直しに成功した。第2戦ではマイコラスを打ち崩し、小川 泰弘が8回無失点に抑える好投で4対0で完勝すると、第3戦では館山昌平が6回無失点の好投を見せると、第4戦では2回まで3点を先制。5回表に阿部慎之助の2点適時打で1点差に迫られるが、リリーフ陣の好投で、守り切り、見事に日本シリーズ進出を決めた。ファイナルシリーズの戦いぶりを振り返ると、東京ヤクルトは打線は先制攻撃を仕掛け、先発・中継ぎ陣が機能し、守り勝ったのが大きいといえる。

 日本シリーズでもクライマックスシリーズで見せた粘り強い試合運びで勝負をしていきたい。

2位 福岡ソフトバンクホークスと3連勝で日本シリーズ進出を決める

 福岡ソフトバンクホークスが10月16日、千葉ロッテに3連勝し、2年連続の日本シリーズ進出を決めた。

福岡ソフトバンクホークスと3連勝で日本シリーズ進出を決める

  相手は北海道日本ハムを破り、勢いに乗る千葉ロッテ。過去二度、ファイナルシリーズで敗れている相手だけに嫌らしさがある。しかしこのシリーズは違った。いきなり3回表、2点を先制され、また千葉ロッテのペースかと思われたが、その裏に柳田悠岐の同点2ランで追いつき、延長10回裏に内川聖一のサヨナラ適時打で先勝した。これが非常に大きかった。千葉ロッテから先手必勝で1勝1敗にしたかった。勢いで一気に乗り切ろうという考えがあっただろう。しかし圧倒的な戦力層を誇る福岡ソフトバンクが2勝0敗にしたことで、千葉ロッテの望みは絶たれたといっても過言ではない。

 第2戦は1対1の同点のまま6回裏に一挙5点を入れて、6対1で勝利し、王手とすると、第3戦は3回裏に3点を入れて、3対1で完勝。圧倒的な戦いぶりで2年連続の日本シリーズ進出を決めた。隙が見つからない試合運びに見事としかいいようがない。日本シリーズでも同様の戦いぶりを見せることができるのだろうか。

このページのトップへ

【次のページ】 1位 金本知憲氏が阪神監督就任を受諾!


【関連記事】
第11回 【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ「黒田博樹の引退で投手補強が急務に!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第5回 【小関順二のドラフト指名予想】阪神タイガース編 「若手が育つ球団になるには今季もスケール重視でいくべき!」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第121回 福岡ソフトバンクホークスが2年連続で日本一【Weekly TOP5】
第120回 高橋由伸選手が現役引退し、巨人の監督に就任!【Weekly TOP5】
第92回 MLB最強クローザー・キンブレルがトレードでパドレスへ移籍!【Weekly TOP5】
原 辰徳(延岡学園) 【選手名鑑】
原 辰徳(東海大相模) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コメントを投稿する

コラム