第2回 東北楽天4位のルシアノ・フェルナンド(白鴎大)の思考力、東海大を抑えた大出翔一の投球に迫る2014年11月07日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 明治神宮大会出場を決める横浜市長杯。2013年大学選手権優勝の上武大、2014年大学選手権優勝の東海大を筆頭にハイレベルなチームが多く揃う大会である。この大会は、アマチュア野球ファンからの人気が高く、平日開催ながら、熱心な野球ファンが球場に詰め掛けていた。10月28日は大会2日目。今回は、保土ヶ谷球場で行われた2試合から、キラリと光った逸材を紹介をしていきたい。

東北楽天4位のルシアノ・フェルナンド(白鴎大)の思考力、東海大を抑えた大出翔一の投球に迫る

 

長打力が光るフェルナンド(白鴎大)

 【白鴎大 4-1 東海大】
 この試合の一番の注目は、今年のドラフト会議で東北楽天ゴールデンイーグルスから指名を受けたルシアノ・フェルナンド(4年・桐生第一・右投げ右打ち・175センチ79キロ)だ。この選手の最大の魅力は、長打力である。他の大学生打者と比べるとスイングの速さが尋常ではなく、芯を喰えば、一気にスタンドイン出来る。前日の桐蔭横浜戦では、5打数4安打4打点1本塁打の大活躍を見せており、連日の活躍が期待された。

 この日も一振り目からフルスイングを見せてファンをどよめかせた。

 フェルナンドを見る目的は、結果よりも、どんな考えをもって打席に入っているか。打つときもあれば、打てない時もある。 長いシーズンで結果を残すためには、打つためにどのように考えているのか、それが重要だからだ。相手投手は吉田 侑樹(右投げ右打ち・東海大仰星出身)。最速147キロの速球に、カーブ、スライダー、フォークと多彩な変化球を投げ分ける右の本格派。来季のドラフト候補として期待がかけられる吉田は対NPBを想定するには絶好の投手だ。

 結果は見逃し三振、死球、三邪飛、右飛。3打数0安打だった。この結果に対し、フェルナンドはどう捉えていたか。
「昨日、僕は変化球を結構打っていたので、それを見て相手バッテリーが直球で来ると分かっていたんですけど、打てなくて情けないと思いました。ドラフト指名が決まって、速い球を打つことを標準に置いて練習に取り組んだり、打席に入っているんですけど、これではプロには通用しません」と厳しく自分自身を振り返った。

 ただ、桐蔭横浜戦では、変化球を打ち返した。これは大きなプラス材料ではないか。プロではキレのある変化球が多くなる。その中で、甘い変化球を打ち返せるかがカギとなる。入学当初、フェルナンドは変化球の対応を苦手にしていたところがあったが、大学4年間で、タイミングの取り方を考えて、スタンスの幅、ステップの動きなどの工夫を行った。その積み重ねで、「今は変化球も打てるようになりました」と胸を張る。

 想像以上に考えながら打席に入っている選手というのが伝わった。また無安打に終わっても、次の試合へ向けて集中が出来る切り替えの早さも重要だが、試合後の様子を見ると引きずっている様子はなかった。それだけ、切り替えが早い選手なのだ。

プロ野球ドラフト会議2014特設サイト

このページのトップへ

【次のページ】 東北楽天4位のルシアノ・フェルナンド(白鴎大)の思考力、東海大を抑えた大出翔一の投球に迫る(2)


【関連記事】
第156回 【第47回明治神宮大会】明治大vs上武大 「柳・星の継投リレーで上武大打線を完封!」【大学野球レポート】
第153回 【第47回明治神宮大会】上武大vs名城大 「僅差で好投手を攻略した上武大。その強さは本物!」【大学野球レポート】
第149回 【第47回明治神宮大会】上武大vs富士大 「上武大、阪神ドラフト2位の小野から1点をもぎとり完封勝利」【大学野球レポート】
【第46回明治神宮大会】亜細亜大vs東海大 「水本弦が逆転2ラン!本塁打3本の空中戦を制する!」【大学野球レポート】
【第46回明治神宮大会】早稲田大vs上武大 「小島和哉が1年生左腕同士の投げ合いを制する!」【大学野球レポート】
木村 貴大(水戸商) 【選手名鑑】
桐生第一 【高校別データ】
館林 【高校別データ】
東海大三 【高校別データ】
東海大仰星 【高校別データ】
東海大星翔 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
東海大五 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
東海大一 【高校別データ】
東海大二 【高校別データ】
東海大四 【高校別データ】
白鷗大足利 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コラム