印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

第5回 2セーブ目をマーク!ゲン担ぎの「ヒゲ」も伸ばし中!2015年08月25日

ミルクシェイクで乾杯

アイダホ州Boiseからワシントン州Everettに来ました。午後11時に出発して10時間後、朝の8時に到着。
1時間の時差があるおかげで今回は1時間得した気分になりました。

Everettでの3日間はよく雨が降ったり気温が低くとても寒かったです。それなのに試合が終わってご飯を食べに行くとミルクシェイクを頼むチームメイト…こんな寒いのにシェイク飲むの?と聞くと「これがアメリカンスタイルだ!」と笑い、さらに「だからトミも注文しろ!」と。
ミルクシェイクで乾杯!美味しいけど寒かったな~(笑)

Everettでは登板がなく次の街Tri-cityに来ました。
ここでの初戦、同点で迎えた9回。延長に入ったらトミタ行くよ。とブルペンに電話がありました。
延長に突入し肩を作り始めたら連続ホームランが出て2点勝ち越し!
そして10回裏に登板して2セーブ目をあげました。

しかし内容は良くなく、登板して6球連続ボール。タイムがかかってコーチがマウンドにやってきます。
何話すんだろう?どうやって返そうかな?といろいろ考えていたら「もう試合長いから早く帰ろうよ。」と笑って言って帰っていきました。
コーチのアドバイス(?)のおかげでその後は抑えることが出来ました。ここ2試合フォアボールが多いので修正しなければ。

このページのトップへ

【次のページ】 2セーブ目をマーク!ゲン担ぎの「ヒゲ」も伸ばし中!(2)


【関連記事】
第7回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ「来季、優勝を目指すにはどんな選手を指名するべきか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第3回 【プレミア12特別企画】 優勝投手・大塚 晶文氏が振り返る「第1回ワールド・ベースボール・クラシック」(後編)【侍ジャパン 世界一への道】
第2回 【プレミア12特別企画】 優勝投手・大塚 晶文氏が振り返る「第1回ワールド・ベースボール・クラシック」(前編)【侍ジャパン 世界一への道】
第2回 最もプロへ人材を送り込んでいる大学はどこだ!【知って得するドラフト豆知識!】
第3回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラム